ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ブラックホール


    9de2a1df-a5fb-4772-ab47-b2e414e8af67-1920-1080(1)
    ▲これはコンピューターシミュレーションされた画像ですが...
     
    【AFP】超巨大ブラックホールを撮影するため世界の電波望遠鏡で一斉に観測する国際プロジェクト「イベント・ホライズン・テレスコープ(EHT)」に参加する天文学者らは12日、ブラックホールの撮影に史上初めて成功した可能性があると発表した。
    『「宇宙の神秘がこの目で!?」EHT…史上初ブラックホール撮影に成功か』の続きを読む

    vlcsnap-2015-10-07-20h40m29s686(1)
    file photo

    欧州原子核研究機構(CERN)の物理学・高エネルギー研究所にある大型ハドロン衝突型加速器(LHC)が、学者や一般市民を再び驚かせ、心配させた。ザ・サン紙が伝えた。

    実験中に、研究所上空の空の色が紫に変わり、雲から強い渦が立ちのぼった。
    『「異次元への出入口!?」スイス…ハドロン衝突型加速器上空に不穏な雲』の続きを読む


    no title

    来年2月、韓国”最年少博士”タイトルを与えられることになっていた韓国の天才少年ソン・ユグン(17)君の博士学位取得が事実上、白紙となった。

    科学技術連合大学院大学(以下、UST)は25日、記者会見を開き「ソン・ユグン君の論文盗作と関連した公式立場」を発表した。
    『「転載少年に!?」韓国天才少年ソン・ユグン…最年少博士“盗作”で白紙』の続きを読む


    no title

    天の川銀河の中心部に存在すると考えられている巨大ブラックホールは、この宇宙の遠く離れた別の時空ポイントにつながる巨大なワームホールである可能性が出てきた。

    イタリアの研究チームが複雑な数学的モデルに基づいて結論し、物理学会誌に発表した。 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1422030133/
    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2015/01/24(土) 01:22:13.44 ID:???0.net

    『「宇宙船が通れる!?」巨大ワームホール…銀河の中心に存在する可能性』の続きを読む

    0140704at77_p
    ▲重力波観測装置「KAGRA」用のトンネル

    1: 無糖果実 ★@\(^o^)/ 2014/07/05(土) 06:20:23.83 ID:???0.net
     飛騨市の旧神岡鉱山で建設が進められている、ブラックホールなど宇宙の謎の解明に
    つながると
    期待される「重力波」を世界で初めて直接、観測するための実験施設が来年
    から試験運転を始めることになり、
    4日、報道陣に一部が公開されました。
     公開されたのは東京大学宇宙線研究所が旧神岡鉱山で建設を進めている重力波を観測
    するための
    実験施設の地下トンネルです。

    2b530e80c7d0de90885e285c5d798063

     重力波は宇宙のかなたにある大きな質量を持った星の爆発などで発生した時間と空間
    の揺れが
    光の速さで伝わるもので、非常に微弱なため観測を妨げる地表の振動や熱など
    の影響を受けない
    地下200メートルの深さに観測用のトンネルは作られています。
     トンネルは長さが6キロでL字型になっていて、今後、内部にレーザー光線による観測
    装置を設置し、
    重力波によって起きるごくわずかな空間のゆがみを計測する計画です。
     日本と海外の33の機関の200人余りの研究者が参加し、来年の終わりごろから重力
    波を観測するための
    試験的な運転を始めるということです。

     重力波はアインシュタインが存在を予言したものの直接、観測されたことはなく、この
    実験施設での観測が
    成功すれば、強力な重力で光さえも飲み込んでしまうため従来の手法
    では観測できなかったブラックホールの
    誕生の瞬間を直接、捉えることもできて、ノーベル
    賞級の発見につながると期待されています。

     東京大学宇宙線研究所の梶田隆章所長は「重力波が観測できれば従来の光での観測が中心
    だった
    天文学をさらに発展させることができる。世界と競争しながら、新しい重力波天文学
    を作りたい」と話しています。
     旧神岡鉱山には物理学者の小柴昌俊さんのノーベル賞受賞
    につながった施設をはじめ、宇宙物理学の
    観測施設などが相次いで建設されていて最先端の
    研究拠点としてさらに整備が進むことになります。


    動画有り
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/gifu/3085302681.html?t=1404488624367

    参考:
    重力波とは? - KAGRA 大型低温重力波望遠鏡

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1404508823/

    『「宇宙の謎につながる?」重力波観測めざすトンネル完成…神岡鉱山跡』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/27(月) 17:15:01.07 ID:???0
    ★ホーキング博士「ブラックホールは存在しない」
    2014.1.27 16:00

    スティーヴン・ホーキング博士は、『arXiv』に公開した短い論文で、「光が無限に抜け出せない領域
    という意味でのブラックホールは存在しない」と主張している。

    著名な物理学者のスティーヴン・ホーキングは、『arXiv』に1月22日付けで公開した短い論文で、
    「(これまで考えられてきたような)ブラックホールは存在しない」と主張している。この現象は
    定義され直す必要があるのだと同氏はいう。

    論文のタイトルは「Information Preservation and Weather Forecasting for Black Holes」(ブラック
    ホールのための情報保存と天気予報)。古典理論では、エネルギーと情報はブラックホールの「事象の地平面」
    を抜け出せないと主張されるが、量子物理学はそれが可能であると示唆されるというパラドックス(ブラック
    ホール情報パラドックス)を取り上げている。

    この難題に対するホーキング氏の答えは、ブラックホールは情報とエネルギーを消滅させるのではなく、
    新しいかたちでまた空間に開放するというものだ。同氏は、事象の地平線に替わる新しい境界として、
    量子効果で変動する「見かけの地平面(apparent horizon)」を提案している。

    ピアレヴューを受けていないこの論文では、「光が無限に抜け出せない領域という意味でのブラックホールは
    存在しない」と結論されている。

    しかし、ほかの物理学者たちからの反応は慎重だ。カリフォルニア大学バークレー校の理論物理学者、
    ラファエル・ブソーはNature Newsで次のように語っている。「ブラックホールを抜け出せなくなる地点は無い、
    という考え方は、ある意味、ファイアウォール(ブラックホールへ落ち込む観測者が事象の地平線、もしくは
    その近くで、高エネルギーな量子の壁に出くわすとされる仮想的な現象)よりも、さらに根源的で問題をはらんだ提案だ」

    http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140127/wir14012716000000-n1.htm
    no title
    ※イメージ

    『【宇宙】ホーキング博士「ブラックホールは存在しない」』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.