ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    プラスチック


    4569977223_1c42ecfff7_z(1)

    ナイロビを中心に見どころもたくさんで、サファリの世界を満喫できるアフリカ東部の国ケニア。

    ビニール袋の使用を禁じる法案が可決して今月28日より施行となったことを受け、観光業界はさかんに「罰金刑が極めて高額。ケニアを訪れる方はどうかご注意を」と呼びかけているが、この新法は自国においても解決すべき大きな問題があるようだ。
    『「禁錮か罰金210万円!?」ケニア…“新法”ビニール袋の使用禁ずる法案』の続きを読む


    2407970359_562eaa84e5_o(1)
    ▲誰?穴開けたの!

    【AFP】ふだんは釣り餌として養殖されているガの幼虫が、耐久性の高いプラスチックを食べることを発見したとの研究論文が24日、発表された。


    世界的な問題となっているレジ袋などのプラスチックごみによる環境問題への対策に、この幼虫が一助となる可能性があるという。論文は、米科学誌カレント・バイオロジー(Current Biology)に掲載された。 
    『「ごみ問題に虫!?」環境問題に一助…レジ袋を食べるガの幼虫発見される』の続きを読む


    image(1)

    2017年2月24日、北京青年報によると、中国で最近、福建省産の海苔が「プラスチックでできている」と主張する動画がネットに相次いで投稿され、波紋を呼んでいる。 【動画あり】
    『「プラスチック製の海苔流通!?」中国福建省…メーカー側は全面的に否定』の続きを読む


    150813-shade-balls-

    ロサンゼルスの貯水池に、水の冷却および節約のためにプラスチックのボールが実験的に放出されてから1年が経過した。水資源担当当局は、同イニチアチブは成功したと発表した。 【動画あり】
    『「一定の成果あり!?」LA当局…水源地に9000万個のプラスチックボール』の続きを読む


    57df6bc6130000930639cd64(1)

    (CNN) フランスでこのほど、使い捨てのプラスチック製カップや皿を禁止する法律が世界で初めて制定された。

    同法は2020年1月に施行予定。すべての使い捨て食器類について、家庭用コンポストで堆肥(たいひ)にできる生物由来の素材を50%使うことを義務付ける。2025年までにはこの割合を60%に引き上げる。
    『「リサイクル上手く行かず!?」プラ製使い捨てカップや皿を禁止へ…仏』の続きを読む


    no title

    身の回りのモノが、もっと手軽に修理できるように

    おもちゃから陶器まで、ご家庭でちょっとした修理をする際に重宝するのが瞬間接着剤。ですが、うまくくっつかない材質があったり、硬化後の強度が不十分だったりと、使いにくい場面があったのも事実

    和製クラウドファンディング「Makuake」で2カ月限定のテスト販売が始まることになった紫外線硬化プラスチック
    『BONDIC』は、こうした接着剤の弱点を解決してくれるかもしれない、DIY向けの液体プラスチック製品です。 
    『「接着剤より強力!?」光を当てると硬化する…液体プラスチック国内発売』の続きを読む


    ppp

    一昨年BUZZAP!で掲載した世界の海のゴミを画期的な新発送で除去する発明品が
    実際にローンチされることとなり、その世界初の設置箇所が日本海の対馬沖に決定しました。

     
    『「19歳が考案の装置投入!?」対馬沖に設置…プラスチックゴミ除去装置』の続きを読む


    no title
    (イメージ)

    北九州市教育委員会は27日、学校給食の米に異物が混入していたとして、市内の全小中学校計201校で計約8万食分(教職員分含む)の米飯提供を取りやめた。

    この日は、全校でカレーライス、カツカレー、中華丼の3種類いずれかの献立が
    予定されており、子どもたちはライス抜きでルーや具だけを食べた。
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1425031336/
    1: すらいむ ★ 2015/02/27(金) 19:02:16.77 ID:???*.net

    『「米抜きカレーにがっかりー!?」プラ片混入で米飯提供取りやめ…北九州』の続きを読む


    no title

    家庭で使われるLPガスは、これまで鋼鉄製の容器に入れて販売されていましたが、来年春からプラスチック製のガス容器が試験的に販売されることになり、災害が起きたときの暖房や料理用コンロの燃料として利用が広がることが期待されています。
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1419808312/
    1: マカダミア ★@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 08:11:52.23 ID:???0.net

    『「プラスチック製のガス容器!?」持ち運びが楽なFRP製ボンベ試験販売』の続きを読む

    no title

    1: 飛行少年◆zosklHCpY. 2014/05/23(金)08:53:50 ID:SYnG3Z0aV
    洗顔剤などに使われている微細なプラスティック粒子「マイクロビーズ」は、下水
    処理を通り抜けて食物連鎖に入り込む。州法で規制する動きが米国各地で出てきている。

    マイクロビーズは、ポリエチレンやポリプロピレンで作られた球形の小さなビーズだ。
    サイズは0.004mmから1.24mmほど。Clearasil(クレアラシル)、Clean & Clear、L’Oreal
    (ロレアル)、Neutrogenaなど一部のメーカーによる、角質を除去するフェイスウォッシュ
    やボディウォッシュ、練り歯磨き等の製品に入っている。

    マイクロビーズは細かくて水にも浮くので、その多くが排水処理プラントをすり抜ける。
    下水処理施設で水を濾過する網の目は、マイクロビーズより大きいことが多いのだ。

    下水処理施設を通過したマイクロビーズは、「毒性のある化学汚染物質を吸収するスポ
    ンジ」となる。そしてそれを、水生生物は食べ物だと間違えてしまうのだ。こうして、
    汚染物質が食物連鎖に入り込み、人間が食べるものも含めて、魚や鳥、カメ、哺乳類などが
    汚染される可能性がある。

    オランダの環境研究所(IVM)が行った2012年の調査(PDF)では、200ml容器のスクラブ
    製品ひとつにつき、最終的に21gのマイクロプラスティックが下水に流れこむことが確認
    された。ニューヨーク州だけで、毎年19トン近いマイクロビーズが下水に流されていると
    する研究(PDF)もある。

    (記事抜粋、詳細はソースをお確かめ下さい)

    ソース:食物連鎖に入り込む「スクラブ洗顔剤」の一部、米国で規制へ
    http://sankei.jp.msn.com/wired/news/140522/wir14052215260002-n1.htm



    『【環境】米国 食物連鎖に入り込むスクラブ洗顔剤の一部を規制への動き』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.