ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    プラント


    BruneiLNG(1)
    ▲ブルネイの天然ガスプラント...

    次世代エネルギーとして期待されている水素を、海外から日本へ輸送するプロジェクトが本格的に始動する。

    千代田化工建設、三菱商事、三井物産、日本郵船は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)のプロジェクトで東南アジアのブルネイ・ダルサラーム国(ブルネイ)から水素を海上輸送し、日本国内の需要家に供給する実証事業を開始した。世界に先駆け、2020年をめどに海を越えた水素サプライチェーンを構築する考えだ。

    『「東南アジアから水素を!?」NEDO…海を越える水素サプライチェーン実証』の続きを読む

    1: TwilightSparkle ★ 2014/08/06(水) 05:43:21.42 ID:???.net

    salah
    ※イメージ

     環境省は今秋、工場などから回収した二酸化炭素(CO2)を船舶で輸送し、沖合域の地下深くに貯留するCO2回収・貯留(CCS)事業を始動する。東芝、千代田化工建設、日揮、産業技術総合研究所(産総研)などをメンバーに構成する共同事業体(コンソーシアム)を組み、CO2の分離・回収プロセスにおける環境負荷評価や、船舶輸送による貯留システムの構築に取り組む。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1407271401/

    『環境省CO2海底貯留を事業化…船舶を活用、東芝など参画』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.