ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ヘッドフォン


    2012102408533927614-1988454(1)
    (イメージ)

    (CNN) 中国からオーストラリアへ向かう国際便の機内で乗客が使っていた充電式のヘッドフォンが発火し、この乗客が顔や手にやけどを負う事故があった。オーストラリア運輸安全委員会(ATSB)が15日に明らかにした。
    『「ヘッドフォンから発火!?」北京発メルボルン飛行機内…乗客が顔に火傷』の続きを読む


    no title

    聴いておきたい音源があっても仕事中なので難しい、電話しながらも外界の音をシャットアウトしたくない......、

    そんな経験はないだろうか。また改正道路交通法により音楽を聴きながらの自転車運転も禁止されて以降、半減した楽しみを取り戻せずにいる人もいるのでは。

    このようにイヤホンやヘッドフォンを装着したくても、できないシチュエーションは多くあるもの。 
    『「耳をふさがず骨伝導で!?」新感覚“イヤーフリー”ヘッドフォン登場』の続きを読む

    1: Baaaaaaaaφ ★@\(^o^)/ 2014/07/05(土) 22:41:31.24 ID:???0.net
    萌えアイテムのテッパン、猫耳。現在インターネット上で「猫耳型ヘッドフォンが
    もうすぐ本格的に発売されるかもしれない」と話題になっているみたいなの。

    しかも猫耳はただの飾りではなく、近づくとそこから音が聴こえる仕組み、とのこと。
    つまり、ヘッドフォンを装着している本人と周囲にいる人間が同時に音楽を楽しむこと
    ができる、画期的な1品ってわけ。

    no title

    猫耳ヘッドフォン「Axent Wear」を開発したのは、カリフォルニア大学バークレー校
    卒業生の、Wenqing YanさんとVictoria Huさん。

    2009年にYanさんによって発案されて以後、徐々に段階を踏んで、去る5月に公式サイト
    とフェイスブック、ツイッターを開設。現在すでにプロトタイプが出来上がっているとの
    ことで、近々クラウドファウンディングサイト「キックスターター(Kickstarter)」にて
    出資者を募集、本格発売に向けて動きだす模様。ちなみに販売予定価格は、1万2千円ほど、
    とのことです。

    ピンと立った猫耳、その中央にあるスピーカー部分。そしてヘッドフォン本体の耳に
    あたる部分がLEDライトで光輝くおかげで、群衆の中にいてもひときわ目立つこと間違
    いナシ。というかそもそも、装着していたらそれだけで注目の的になれちゃうことウケ
    アイな、猫耳スピーカー。
    http://youpouch.com/2014/07/04/209020/

    no title

    ところで「ピュンピュン丸」って...
    (ぶっ


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1404567691/

    『「まるでピュンピュン丸!?」猫耳型ヘッドフォンが話題に!』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.