ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ベルリン


    2345543856_81a161168b_o(1)


    “テキーラの雨を降らせる雲”が登場したと話題を呼んでいる。

    春がやって来つつあるベルリンでは寒い雨が続いていたが、メキシコからやってきたテキーラの雲で身体を温めた人たちがいるようだ。【動画あり】 
    『「テキーラの雨を!?」メキシコ観光局イベントでテキーラが降る雲を発生』の続きを読む


    5234590796_3a3ac3d90d_z(1)

    【AFP】現在最も手軽に食べられるおやつ、果物のおかげで、人間は大きくて強力な脳を発達させることができた可能性が高いとの研究論文が27日、発表された。

    果物を食べることが、植物の葉などの最も基本的な食料からの重要な進歩となり、より大型の脳を成長させるのに必要なエネルギーを提供したと、研究チームは主張している。
    『「果物が後押し!?」人間の脳の大型化…脳に必要なエネルギーを提供した』の続きを読む


    no title


    【AFP=時事】欧州航空機大手エアバスは、ドイツの首都ベルリン南郊にあるシェーネフェルト(Schoenefeld)空港で今月初めに開催されたベルリン国際航空宇宙ショー(ILA)で、世界初の3Dプリンターで製作された航空機を披露した。 
    『「世界初の航空機!?」エアバス…3Dプリンターで製作した航空機を披露』の続きを読む


    no title

    例年にない暖冬となったドイツの首都ベルリンでは、季節外れのこんな現象が起きています。

    一面に咲き誇るピンク色の花。日本人にもなじみのある、そう、桜です。この冬、ドイツ各地では例年にない暖かい日が続いていて、ベルリンではまだ12月だというのに街路樹の桜が一気に開花しました。 【動画あり】
    『「ベルリンで一面満開!?」例年にない暖冬…街路樹の桜が一気に開花する』の続きを読む


    no title

    【ソウル=共同】韓国政府は2日、同国政府の医療チームのスタッフ1人を、エボラ熱へ感染した恐れがあるとして、経過観察のためドイツに搬送すると明らかにした。 
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1420213540/
    1: 16文キック(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2015/01/03(土) 00:45:40.32 ID:r5awj7Bz0.net

    『「韓国人スタッフがエボラ感染!?」シエラレオネにて感染、ドイツへ移送』の続きを読む

    1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/ 2014/07/30(水) 23:45:52.24 ID:???0.net
    ベルリンに新しくオープンした高級ホテル。
    景観のいいトイレが売りのひとつだとのことですが、通行人から排泄中の姿が見えると大きな話題になっています。

    PAY-Hotel-Twenty-Five-Hours-at-Bikini-House-in-Berlin-chudesii-2
    ▲25hours Hotel Bikini

    25hours-hotel-bikini-berlin-S-01-2
    ▲レストラン"NENI Berlin"

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406731552/
    『「素晴らしい景色」が見える高級ホテル…外からも見える!?』の続きを読む

    no title

    1: かじりむし ★@\(^o^)/ 2014/06/05(木) 20:56:13.09 ID:???0.net
    ゴッホの耳の生体レプリカ、ドイツの美術館で展示
    http://www.afpbb.com/articles/-/3016815
    AFP 2014年06月05日 08:32 発信地:ベルリン/ドイツ
    van-gogh-vangoghgallery-com
    【6月5日 AFP】オランダの画家ビンセント・ファン・ゴッホ(Vincent Van Gogh)が
    切り落とした耳の生きた複製が、あるアーティストによって展示用に制作された。ドイ
    ツの美術館が4日、明らかにした。

    生体物質を使用した芸術作品を専門とするディームット・シュトレーベ(Diemut Strebe)
    さんは科学者らの協力を得て、ゴッホの親戚のDNAと3Dプリンターを使ってゴッホの耳を
    再現した。

    ドイツ南西部カールスルーエ(Karlsruhe)の美術館カールスルーエ・アート・アンド・メデ
    ィア・センター(Center for Art and Media Karlsruhe、ZKM)の広報担当者によると、耳は
    コンピューター画像処理技術を使用して培養軟骨を成長させたもので、「ゴッホの耳の形と
    同じ」という。

    軟骨細胞はゴッホの弟、テオ(Theo)のやしゃご、リーウ・ファン・ゴッホ (Lieuwe van
    Gogh)さんが提供したものを使用した。

    同広報担当によると、展示されている耳は生きた細胞と人工物できており、 「シュガー
    ベイブ(Sugababe)」と題された「生体芸術作品」となっている。

    来館者は、マイクを使って耳に話しかけることができ、その音は耳が浸されて
    いる栄養溶液を通り抜けて、展示場で放送される。
    van_gogh_ear_0506_840_631_100
    写真:ドイツ南西部カールスルーエの美術館カールスルーエ・アート・アンド・
    メディア・センターで展示される、ディームット・シュトレーベさんが生体物質を
    使って復元したビンセント・ファン・ゴッホの耳(2014年6月4日撮影)

    (c)AFP/THOMAS KIENZLE
    (詳細はソースにてお確かめ下さい)


    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1401969373/

    『【芸術】最新技術で再生!切り落とされたゴッホの耳 生体レプリカとしてドイツの美術館で展示』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.