no title
▲何事も無く離陸する小型飛行機...

南米のフランス領ギアナ上空を飛行中だった超軽量の小型機の翼の付け根部分の隙間に「ネコ」が忍び込んでいるのを操縦士が見付け、急きょ空港に戻る珍事がこのほどあった。

着陸後、男性パイロットのロマン・ジャントーさんはネコを捕まえようとしたが、すりぬけて逃げ出していた。「マイクロライトプレーン」と呼ばれる同機が所属する航空クラブのペットとみられ、離陸前の機体チェックを逃れて、潜んでいたらしい。 【動画あり】
『「ね、ねね、ねこ!?」風強いニャー…飛行中の小型機の翼にしがみつく』の続きを読む