ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    マントル


    3284710012_d264461206_z(1)

    世界初のライザー式科学掘削船「ちきゅう」で地球内部の「マントル」まで海底を掘り進めるべく、2017年9月に事前調査が行われることになりました。

    アポロ11号が持ち帰った月の岩石に匹敵する価値を持つと言われる地球内部のマントルの岩石を人類が初めて手にすることが期待されています。
    『「マントルまで掘る!?」地球深部探査船“ちきゅう”…プロジェクト始動』の続きを読む

    1: Cancer ★@\(^o^)/ 2014/07/29(火) 06:45:52.34 ID:???.net
    月の内部、まだ熱い=かぐや観測で推定-国立天文台など

     月の内部には、地球の引力を受けて今も熱を生じている軟らかい層があることを、国立天文台と中国地質大などの国際研究チームが、日本の月探査機「かぐや」の観測データの分析などから明らかにし、28日発表した。

    no title
    ▲カスタードで柔らかいお月さんみたいなお菓子...
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1406583952/

    『「月内部に軟らかい層」 月探査機「かぐや」の観測データなどから分析』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/31(月)07:55:16 ID:Tk8RIh03n
    地球の表面を覆うプレートと呼ばれる岩板が動くのは、下で対流するマントルが原動力に
    なっているとの説を直接裏づける証拠を発見したと
    海洋研究開発機構のチームが30日付の英科学誌ネイチャージオサイエンスに発表した。
    マントル流動に原因があるとする説は広く受け入れられているが、確かな証拠はなかった。
    これ以外では、プレートが自らの重さでマントルの中に沈み込む際の力が原因との説が有力。
    チームは、北海道の南東沖約100~700キロの太平洋で、調査船から人工的な地震波を出し、
    反射波などを観測する方法で海底のプレートの構造を分析した。

    ソース:徳島新聞
    http://www.topics.or.jp/worldNews/worldMain/2014/03/2014033001001719.html
    プレートはなぜ動くのか? ~プレート運動の原動力に関する新しい発見~ 
    海洋研究開発機構(JAMSTEC)

    no title
    ▲調査領域。黒線が調査を実施した測線

    『プレート移動「マントルが原因」 海洋機構が裏付け証拠発見』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.