ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    メキシコ


    jpg(1)

    【AFP】メキシコ・ティフアナ(Tijuana)で22日に撮影された、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が計画するメキシコ国境沿いの壁建設にむけて米国カリフォルニア(California)州サンディエゴ(San Diego)に設置された8枚の壁の試作品。【動画あり】
    『「どの壁がお好み!?」8枚の試作品制作…米メキシコ国境の壁建設に向け』の続きを読む


    amikoo(1)

    【AFP】メキシコのエンリケ・ペニャニエト(Enrique Pena Nieto)大統領は18日、カリブ海(Caribbean Sea)沿岸に8億4000万ドル(約940億円)を投じてマヤ文明に関連したテーマパークを建設すると発表した。米国のディズニーランド・リゾート(Disneyland Resort)やウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(Walt Disney World Resort)に匹敵する施設を目指すという。【動画あり】
    『「ディズニーがライバル!?」メキシコ…マヤ文明関連のテーマパーク建設』の続きを読む


    trump-they-live-alien-1-720x504(1)


    【AFP】青い肌、歪んだ顔、膨らんで飛び出した眼球―――。しかしこの髪型は見間違いようがない、米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領だ。

    このエイリアンのような姿をしたトランプ氏の巨大な看板が、メキシコの首都メキシコ市(Mexico City)の最も混雑する道路に面して掲げられている。

    『「ホラー映画風!?」メキシコ…道路沿いにトランプ氏を描いた大看板出現』の続きを読む


    UGhsaGBhnDBHlZr-800x450-noPad(1)
    (イメージ)
    アメリカのトランプ大統領がメキシコ国境の壁の建設をめぐり、新たな構想を打ち出した。  21日、アイオワ州で演説したトランプ大統領。目玉公約だったメキシコ国境沿いの壁の建設について、こんな案を披露した。

    トランプ大統領「太陽光パネルで壁をつくろうと思う。エネルギーをつくって建設費を賄えるからね」
    『「太陽光パネルで作る!?」トランプ大統領…メキシコとの壁に新たな構想』の続きを読む


    2345543856_81a161168b_o(1)


    “テキーラの雨を降らせる雲”が登場したと話題を呼んでいる。

    春がやって来つつあるベルリンでは寒い雨が続いていたが、メキシコからやってきたテキーラの雲で身体を温めた人たちがいるようだ。【動画あり】 
    『「テキーラの雨を!?」メキシコ観光局イベントでテキーラが降る雲を発生』の続きを読む


    29872054373_86e82c498c_z(1)
    ▲いまでも国境は壁やフェンスで遮られているが...
     
    アメリカのトランプ大統領は、25日、メキシコとの国境沿いに壁を築くよう命じる大統領令に署名し、「アメリカは国境を取り戻す。多くの命と雇用を守る」と述べ繰り返し主張してきた壁の建設に向けて動き出すことになりました。
    『「メキシコ国境に壁建設!?」大統領令署名…“国境を取り戻す”と述べる』の続きを読む


    Toyota wallpaper(1)


    アメリカのトランプ次期大統領からメキシコ工場の建設計画を批判されている、トヨタ自動車の豊田章男社長は、今後5年間にアメリカで1兆円以上の投資を計画していることを明らかにし、アメリカ経済に貢献していることへの理解を求めました。
    『「トランプに牽制!?」トヨタ社長…“1兆円超投資”米経済貢献アピール』の続きを読む


    The-oxygen-masks-don’t-hold-for-long(1)
    ▲ん? なんか落ちてきたぞ...

    メキシコの航空会社アエロメヒコの旅客機で、ヘビが機内に紛れ込んで乗客の頭上に垂れ下がる騒ぎがあった。

    ハプニングは6日、メキシコ中部トレオンを発って首都メキシコ市へ向かう途中の機内で起きた。1匹のヘビが座席上の手荷物入れ付近に出没し、乗客が見守る中で、いきなり天井からだらりと垂れ下がって乗客を驚愕(きょうがく)させた。 【動画あり】
    『「頭上からだらり!?」機内パニック…飛行中にヘビが乗客の頭上に出現』の続きを読む


    mimpi-bunyi-meriam(1)
    File Photo

    米国と国境を接するメキシコで、大砲のような筒を載せた小型トラックが見つかった。麻薬密売人が、麻薬の袋を高圧の空気で米国側に飛ばすために使っていたとみられるという。

    メキシコ当局が17日発表した。米メディアは「独創的な密輸の方法だ」などと、伝えている。
    『「大胆な密輸方法!?」米国とメキシコ国境…大砲で麻薬の袋をブッ飛ばす』の続きを読む


    1082098887(1)


    メキシコの首都メキシコシティーで、17歳の少年がガールフレンドにつけられたキスマークが原因で死亡したと報じられている。

    17歳の少年フリオ・マシアス・ゴンザレスさんにとって、まさに「死の接吻」となった。
    『「キスマークで死亡!?」死の接吻の謎…17歳少年を突然襲った愛の死』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.