1: DDT ★@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 17:29:50.70 ID:???0.net
理化学研究所は、小保方晴子研究ユニットリーダーがSTAP細胞が存在するのかどうか
の検証実験を行う実験室の様子を15日、ホームページ上で公開しました。

no titleobobo
▲実験室の広さ:約25㎡ IDカードによる入退室管理を実施

15日、ホームページ上で公開された実験室は、広さがおよそ25平方メートルで、「クリ
ーンベンチ」と呼ばれる細胞を無菌状態で扱うための台や、細胞を培養する装置などが置か
れています。また、実験室の内部の様子は、天井に取り付けられた2台のカメラで24時間
監視できるようになっているほか、人の出入りもIDカードですべて記録されるということ
です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140715/k10013032891000.html

参考:
検証用実験室について(PDF形式) - 独立行政法人理化学研究所
小保方研究ユニットリーダーが参加する「STAP現象の検証計画」の進め方
(PDF形式)
- 独立行政法人理化学研究所
引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1405412990/

『小保方さんSTAP検証実験室を公開…IDカード入室管理、監視カメラ』の続きを読む