ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ラジコン


     
    先の大戦で名機「隼」や「疾風」を製造、米軍の空襲目標にもなった当時、世界有数の航空機メーカー、中島飛行機が米国爆撃を想定して構想しながら敗戦で日の目をみなかった幻の爆撃機「富嶽」。

    B29の2倍という当時、破格のスケールの爆撃機を起源とした旅客機タイプの大型ラジコン模型が15日、中島飛行機ゆかりの群馬県太田市の尾島RCスカイポートに見参、愛好家らが見守る中、ダイナミックな飛行を披露した。
    『「幻の爆撃機“富嶽”!?」当時日の目を見なかった機がラジコンで空を』の続きを読む


    no title

    農薬散布に用いられているヤマハ発動機の産業用無人ヘリコプター『RMAX』の使用が5日、アメリカで認可された。APは同機をドローンの一種と捉え、「農業以外の分野でも、ドローンの商用利用拡大の道を開く」と報じている。
    『「米、無人ヘリの利用を認可!?」ヤマハ…産業用無人ヘリ利用拡大なるか』の続きを読む


    get

    米University of California、Berkeley校(UCB)とシンガポールNanyang Technological University(NTU)は、昆虫のカナブンの無線制御で飛翔(ひしょう)させる研究で、旋回も含めた細かな飛翔の制御が可能になったと学術誌に論文を発表した。

    発表したのは、UCB Department of Electrical Engineering and Computer Sciences、Associate professorのMichel Maharbiz氏の研究室(Maharbiz研)と、元Maharbiz研で、現在は、NTU School
    of Mechanical and Aerospace EngineeringのAssistant professorの佐藤裕崇氏である。【動画あり】 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1426648652/
    1: もろ禿 ◆SHINE.1vOk もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2015/03/18(水) 12:17:32.75 ID:???.net

    『「RCカナブン!?」飛翔を自在にコントロール…カナブンを“ラジコン化”』の続きを読む

    1: このスレ\(^o^)/! ★ 2014/09/02(火) 18:39:56.16 ID:???.net

    no title

     バンダイの100%子会社、シー・シー・ピー(C.C.P、東京都台東区)は2日、昨年6月に発売した世界最小サイズのラジコンヘリコプターを、さらに小型化した「ピコファルコン」を12月5日に発売すると発表した。
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1409650796/

    『「総全長6センチ切る」バンダイ子会社が世界最小のラジコンヘリ 』の続きを読む

    1: ゆでたてのたまご ★ 2014/07/11(金) 12:50:23.35 ID:???.net
    2製品とも8月より販売開始
    ドローンの次はこれだ! パロットが新型ヘリ&地上走行ロボ
    2014年07月10日 19時05分更新  文● 松野/ASCII.jp編集部

    no title

    仏Parrotは7月10日、超小型の飛行型ドローン(無人機)「Rolling Spider」および
    地上走行ロボット「Jumping Sumo」を発表した。8月より家電量販店やオンライン
    ストアで販売し、価格はRolling Spiderが1万2800円、Jumping Sumoが1万9800円。

    Rolling Spiderは重量55g、手のひらサイズのコンパクトなクアッドコプター。3軸加速
    度計および3軸ジャイロスコープで動きや傾きを細かく計測し、オートパロット機能で
    位置を補正する。60fpsの垂直カメラセンサーにより速度も自動調整されるため、安定
    した飛行が可能で、屋内・屋外を問わずに遊ぶことができるという。最大約20メートル
    まで上昇でき、4メートルまでの高度は超音波で分析、それ以降は圧力センサーにより
    制御する。また、モーター停止中でも機体が空中に投げられるとセンサーが反応して、
    自動的に空中で姿勢を制御し、指示待機モードに入る機能を搭載している。
    付属する2輪のホイールを取り付ければ、壁を駆け上がるような動作も可能だ。

    操縦には無償のAndroid/iOSアプリ「FreeFlight 3」を使用。Bluetooth経由で機体と
    接続する。離陸ボタンで飛行を開始し、スマホやタブレットを左右に傾けることでRolling
    Spiderが左右に移動、操作画面のスワイプによる90度旋回や180度回転にも対応する。
    垂直カメラによるスナップショットの撮影も可能だ。

    no title


    Jumping Sumoは、格納式タイヤを備えた小型の地上走行ロボット。秒速2メートルで
    走行し、90度や180度の回転を瞬時にこなすほか、スプリングマウントシステムによる
    最大80cmのジャンプが可能。落下の際には必ずタイヤから着地できるよう姿勢を制御
    するという。
    操縦にはRolling Spiderと同じく「FreeFlight 3」を使用。Wi-Fi経由で接続する。スピン&
    ジャンプ、ひっくり返る、ものを押すなどの動作が可能なほか、「Road Plan」機能でコー
    スやアクションをプログラミングできる。また、スマホやタブレットの操作画面には機体の
    正面カメラの映像がライブ配信される。Micro-USBメモリーを挿入すれば、写真や動画を
    保存できるという。

    no title

    (詳細はソース元をご確認下さい)


    ソース: ASCII http://ascii.jp/elem/000/000/912/912883/
    画像: ソースに13枚あり
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1405050623/

    『仏パロット、スマホで操作できる新型ヘリと地上走行ロボット販売』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.