ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    ロボット


    no title

    【AFP=時事】米国の科学者チームは、わずかな隙間を身をよじって通り抜けることができるゴキブリに着想を得た小型ロボットを考案した。

    このロボットが、地震、竜巻、爆発などのがれきの中に取り残された人々の捜索活動の助けになる日が来るかもしれない。 
    『「ゴキブリに着想!?」捜索活動に…隙間をすり抜ける小型ロボットを開発』の続きを読む


    no title
    ▲No! 今TVいいとこ...  (イメージ)

    人間の音声命令に対して、リスクを感じると「NO」と拒否する最新ロボットが話題になっている。

    マサチューセッツ州のタフツ大学・HRIラボラトリーのロボットエンジニアであるゴードン・ブリッジズ氏とDr.マティアス・シュウツ氏が、安全性にリスクを感じる場合には人間の命令を拒否するロボットを開発した。 【動画あり】
    『「No!と拒否するロボット!?」人の音声命令にリスクを感じると拒否する』の続きを読む


    no title

    電動工具メーカーのマキタがシャープと共同開発した業務用ロボット掃除機を発売し、話題になっています。ネット上では、「マキタルンバ」と呼ばれ、「強そう」、「威圧感がすごい」、「かっこいい」などと好意的なコメントが並んでいます(「ルンバ」はアメリカのアイロボット社の登録商標です)

    国内の家庭用ロボット掃除機市場で圧倒的なシェアを持つと言われるルンバにはどのような影響があるのでしょうか?
    『「ルンバに青い衝撃!?」電動工具のマキタ…業務用“マキタルンバ”投入』の続きを読む


    no title
    ▲はいてますよ!

    完全なる米国製のこのロボットは、『アイアンマン』などのマーベル・コミックの映画に登場するキャラクターのように見えるかもしれない。だが実際には、火星への宇宙飛行において活躍するはずのロボットだ。

    身長約1.83m、体重約132kgの「R5」(別名「Valkyrie:ヴァルキリー」)と呼ばれるこの人間型ロボットは、もともとNASAジョンソン宇宙センターが、災害用に開発したものだ。
    『「火星を目指す人間型ロボット!?」“ヴァルキリー”…NASAとMITが開発』の続きを読む


    no title

    全国蒲鉾水産加工業協同組合連合会は、900年の節目のプロジェクト「KAMABOKO ROAD TO 1000」を開始。様々なプロジェクトを行っています。

    そのプロジェクトのひとつ、「夢のかまぼこ大募集キャンペーン」がこのたび公開。これは、100年後こんなかまぼこがあったらいいなというアイディアを全国の小学生から募集したもの。

    空飛ぶかまぼこ、喋るかまぼこ、カタチが変わるかまぼこなど自由な発想のアイディアが10,000通以上寄せられました。
    『「常識を打ち破る!?」かまぼこでロボットやドリンク…職人が腕をふるう』の続きを読む


    no title

    【参考消息網】 台湾ETtoday東森新聞雲網站の報道によると、スウェーデン人女性のシモーネさんは、よく自分で発明した電子機器をネットにアップしている。先日、彼女はまた新しい装置を公開し、多くのネットユーザーがその動画を見て大笑いしている。 【動画あり】

    『「ロボット発明おねえさん!?」確実に起こしてくれる目覚まし時計を発明』の続きを読む


    no title
    ▲そういうことでは...

    ロボットアニメ「機動戦士ガンダム」が誕生して40周年を迎える2019年に、高さ18メートルの立像を実際に動かす壮大な計画が始動した。

    プロジェクトには台湾のロボット開発者も参加し、夢の実現に挑む。


    プロジェクトを推進しているのは一般社団法人ガンダムGLOBAL CHALLENGE(宮河恭夫理事長)。1979年に日本でガンダムのテレビ放映が始まって40年目に当たるのを記念して企画したもので、昨年7月から今年2月まで、ガンダムを動かすためのアイデアや設計プランを全世界から公募。
    『「原寸大ガンダムを歩かせる!?」チャレンジ…夢の開発プロジェクト始動』の続きを読む


    no title
    (イメージ)

    seven dreamers laboratoriesとパナソニック、大和ハウス工業は2015年10月7日、“全自動洗濯物折り畳み機”「laundroid」(ランドロイド)の開発を発表。CEATEC JAPAN 2015にて披露した。

    2016年度中の先行予約開始、2017年内の出荷を目指す。
    『「全自動洗濯物折り畳み機!?」laundroid…ロボットが自動で服を折る』の続きを読む


    no title

    安川電機は2017年度をめどに中国江蘇省常州市のロボット工場を拡張し、生産能力を現状比約1・7―2倍の月1000台に引き上げる。

    人件費高騰などで世界最大の需要地となっている中国で供給力を確保し、ロボット事業の拡大につなげる。投資額は十数億円程度になるもよう。同国でのロボット販売で、18年度に14年度比75・4%増の1万台を目指す。 
    『「中国でロボット増産!?」安川電機…工場拡張で月産1000台に引き上げ』の続きを読む


    no title
    (イメージ)

    フォルクスワーゲンは水曜日、ドイツ・バウナタルにある工場で22歳の従業員がロボットに襲われて死亡したと公表した。

    フォルクスワーゲンのHeiko Hillwig報道官によると、作業中にロボットが突然従業員をつかんで金属プレートに押し当てた。
    『「ロボットが従業員を襲う!?」VW工場で死亡事故…掴んで押し当てられる』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.