no title

救急救命学科を設置する一関市室根町の国際医療福祉専門学校一関校(宇野弘之校長)は6日、同校校庭で小型無人機「ドローン」を使った救命訓練を行った。

自動体外式除細動器(AED)などをドローンで運び、山岳で発生した傷病者への対応など今後の活用を見据えた。
『「“ドローン”でAEDを運ぶ!?」救命訓練…山岳の傷病者など活用期待』の続きを読む