ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    下水処理


    SITE-img_2(1)


    大阪ガスが、大阪市での下水処理の過程で生じるメタンガスを使った発電事業に乗り出した。

    電力は国の再生可能エネルギー固定価格買い取り制度を使って、関西に参入している新電力会社に販売する計画で、年間10億円程度の収入を見込む。下水に眠る未利用エネルギーの有効活用を広げていきたい考えだ。
    『「下水で発電!?」大阪ガス…汚泥から発生するガスで発電…新電力へ売る』の続きを読む


    no title

    堺市とイオンモール、関西電力は、堺市堺区に19日オープンする「イオンモール堺鉄砲町」で、下水を処理した下水再生水を施設内の給湯や空調(の熱源)などに利用する「下水再生水複合利用事業」の運用を始めると発表した。

    水路の水などとしても活用する。下水再生水を同一施設で給湯と空調の熱源に利用することや、熱源と水源として複合利用するのは、いずれも全国初という。
    『「熱源として再利用!?」堺市…全国初、下水を再生処理して効果的に利用』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.