no title
▲台北101の揺れを制御する巨大な振り子

安倍晋三政権や周辺で、台湾への“厚遇”といえるエピソードが続いている。

安倍首相が14日に発表した「戦後70年談話」では、「台湾」を「中国」より先に登場させたうえ、先月末には、李登輝元総統が初めて日本の国会内で講演したのだ。安倍首相と李氏が極秘会談に臨んだとの観測もある。こうした背景に、一体何があるのか。
『「台湾“厚遇”の背景!?」“台湾カード”…日米台の中国包囲網への布石』の続きを読む