ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    中国製


    96958A9E93819688E2E49A9FE48

    ビスケット菓子の定番の「オレオ」と「リッツ」が日本で再デビューを果たした。製造・販売元がヤマザキ・ナビスコから米菓子大手モンデリーズ・インターナショナルに変わり、6日には新たなCMキャラクターが発表された。

    しかし、消費者にとって最も関心を呼びそうな違いが「原産国」かもしれない。新オレオは日本から中国に切り替わるのだ。 
    『「“オレオ”再デビュー!?」ただし中国製…CMキャラも一新でイメチェン』の続きを読む


    12729531715_b4c0c9b075_z
    (イメージ)

    マジで死にかけたんですけど…買ってから2週間なんですけど…」というコメントとともに投稿された、自転車の破損事故画像がTwitterで波紋を呼んでいます。
    『「死にかけた!?」自転車走行中ハンドルがボキっ…パーツ交換・回収決定』の続きを読む


    no title

    国民生活センターは25日、子ども用玩具「光るびゅんびゅんマスター」の破片で男性が眼球破裂の重傷を負う事故があったとして、購入者に対し使用中止を呼び掛けた。
     
    同センターによると、この玩具は大阪府東大阪市の業者が中国から輸入した。プラスチック製円盤(直径5.2センチ)に通したひもを左右に引っ張ると円盤が回転し、その遠心力でスイッチが入って発光ダイオード(LED)電球が点灯。風切り音も鳴る仕組みだった。
    『「玩具破損で眼球破裂!?」中国製“びゅんびゅん独楽”使用中止呼びかけ』の続きを読む


    no title

    【ロンドンAFP=時事】英ロンドンにある美術館「ダリッジ・ピクチャー・ギャラリー」で10日、展示されている巨匠の絵画に中国製の模写を紛れ込ませるユニークな試みが始まった。

    観覧者は早速、美術館のタブレット端末を手に「偽物」を捜して歩いた。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1423647785/
    1: ゆでたてのたまご ★ 2015/02/11(水) 18:43:05.30 ID:???.net

    『「ニセモノはどれだ!?」巨匠の絵画に1点中国製を交ぜる企画…英美術館』の続きを読む


    no title

    さまざまな味のフレーバーを楽しめる上に、禁煙を手助けしてくれる「リキッド式電子タバコ」は海外で人気が上昇し、日本でも使用する人が増えているようです。電子タバコは専用のUSBケーブルで充電するタイプがほとんどなのですが、マルウェアに感染したPCの感染経路を調べたところ、電子タバコからUSBケーブル経由で感染した可能性が指摘されました。 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417358810/
    1: brown_cat ★@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 23:46:50.99 ID:???0.net

    『「電子タバコから感染!?」中国製の電子タバコにマルウェアの可能性』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/10(月)10:12:07 ID:YED5zbOeL
    30代パパが息子に「パワード・スーツ」を手作り、製作費わずか5000円!


    中国浙江省楽清市の男性医師(34)が6歳の息子のためにアイアンマンのようなパワード・スーツを自作してプレゼントした。
    製作費は約300元(約5040円)。7日付で都市快報が伝えた。

    昨年11月末、黄(ホアン)さんは多くの人がネット上で自作のパワード・スーツを公開しているのを見てひらめいた。
    仕事が忙しい黄さんは普段は休日すらない状況で、なかなか息子と過ごす時間が取れない。
    そこで、「息子が大好きなアイアンマンのパワード・スーツを作ってみよう」と思い立った。

    早速、ネット上で経験者に教えを乞う。完成までに1カ月以上を費やした。
    製作費は約300元(約5040円)。ボディカラーは黄色。胸元に中国国旗をペイントした。
    幼稚園に通う息子はクラスの人気者に。「大きくなったら今度は1人で作ってみる」と瞳を輝かせる。

    以下略
    http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/375760/
    no title

    『中国製「パワード・スーツ」完成』の続きを読む

    1: 帰って来た仕事コナカッタ元声優φ ★ 2014/02/14(金) 01:56:51.36 ID:???
    【北京=川越一】ソチ五輪の開会式で五輪マークが「四輪」になったトラブルで、
    中国のLED照明メーカー「洲明科技」(本社・広東省深セン市)が提供した製品が
    原因とのウワサが流れ、同社の株価が一時急落する事態が起きた。

    同社は13日までに、トラブルへの関与を否定する声明を発表し、
    “ぬれぎぬ”の払拭に躍起になっている。

    開会式では、五輪マークに変わるはずの雪の結晶の1つが変化しなかったほか、
    メーンのディスプレーが消えるトラブルも起きた。同社が開幕前に、
    開会式への製品提供を宣伝していたため、同社の製品に問題があったとの臆測が広まった。

     中国の株式市場では10日から11日にかけて、同社の株価が最大4.87%下落した。
    同社は同日、「ソチ五輪の“オウンゴール”は中国の洲明科技のディスプレーが原因ではない」
    とする声明を出し、「提供したのは開会式の舞台中央の216本の円柱状の照明だった」と釈明した。

    同社はさらに、「中国製品はとうの昔から、低品質、低価格の代名詞ではなくなっている。
    洲明科技は信頼を得、中国製品のよいイメージを樹立している」と強調した。

    中国のネット上には「明らかに差別だ。悪いことは中国に押しつける」
    「外国では壊れた製品があると中国に転嫁する」といった反発のほか、
    「中国が外国に渡す製品は一級品だ。傷物は国内に残されている」といった自虐的な意見も寄せられた。

    ソース
    http://sankei.jp.msn.com/sochi2014/news/140213/soc14021322140070-n1.htm
    http://sankei.jp.msn.com/sochi2014/news/140213/soc14021322140070-n2.htm
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    『開会式での五輪マークの“四輪”トラブルは中国企業の部品が原因?企業側は否定[02/13]』の続きを読む

    1: ニライカナイφ ★ 2014/02/10(月) 17:55:53.67 ID:???
    ◆日本を訪れた中国人女性が「泣きそうなほど焦った」体験とは―中国メディア 

    2014年2月8日、東方財富網は「あなたの日本人に対する印象を徹底的に変える」と題する
    記事の中で、日本で暮らす中国人の友人が日本の洋服店で買った服を返品するときの
    体験談を紹介した。以下はその概要。

    以前、私は日本に出張に来た友人に付き添い、洋服を買いに出かけたことがあった。
    店を何軒もめぐり、彼女はようやく1着を選んだ。女性の買い物は大変だ。
    上から下まで細かくチェックし、果ては私に「メーカーが全部英語で書かれているのは
    なぜ?」と聞いてきた。私は半ばうんざりして「全部、外国製か日本製だよ」と言った。
    しかし、買って帰ってからよくよく見ると、「Made in China」と書いてあるではないか!

    彼女は泣きそうなほど焦り、「何日もカップめんだけを食べてやっと貯めたお金よ。
    日本に来る機会なんてなかなかないのに、日本で中国製品を買ってしまったなんて」
    と言った。最初は面倒くさいと思っていた私も、友人が少しかわいそうになってきた。
    そこで、「返品しよう」と提案した。

    彼女は「返品できるの?何て言うのよ。『中国製だから』なんて言えないわ」と答えた。
    私は少し考えてから「『着てみたら少し小さかった』と言おう」と彼女を促した。

    それでも彼女は「でも私、試着したのよ。それに、違うサイズと交換すると言われたら
    どうするの?」と心配そうだった。
    私たちは相談したが良い案が思い浮かばず、結局、行くだけ行ってみようということに
    なった。店には先ほどの店員はいなかった。

    私は手に汗を握った。おそらく、悪いことをしているのではないかという気持ちからだろう。
    私の日本語もがちがちになり、そばにいた友人も震え出した。
    あれこれと説明して、やっと店員の女性はわかったようで、
    「大丈夫ですよ。お客様にご満足いただけなければ、返品も交換もお受けしますので」と
    言い、返金してくれた。

    店を出るとき、店員さんは出口まで送ってくれた上、深々とお辞儀をして
    「お手数をおかけしました。またお越しくださいませ」と言った。
    私たちは、これほど簡単に返品できるのかと驚いた。

    私はうれしくて小躍りしていたが、友人は少し申し訳ないといった様子で足を止め、
    「私たちが困らせたのに、こんなに丁寧に対応してくれて。あの店でほかに良いものが
    ないか見に行きましょうよ」と言った。そこで、私たちはまたその店に行った。
    店員の女性はまた深々とお辞儀をして、笑顔を浮かべながら私たちが選ぶのを見
    守っていた。そして、友人はついに、日本製の服を買うことができたのだった。

    Record China 2014年2月10日(月)16時24分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140210-00000036-rcdc-cn
    no title
                                                                                                    by christophercozier

    『【レコチャイ】日本を訪れた中国人女性が「やっと貯めたお金で“中国製の服”を買ってしまい泣きそうなほど焦った」体験[2/10]』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.