ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ


    no title
    ▲「お前も大人気だなぁ...」

    【AFP】東京の街中を徘徊する巨大な爬虫(はちゅう)類──といっても、破壊的なエネルギーの熱線を放ちながら東京の街を踏みつぶしたゴジラ(Godzilla)とは違い、巨大な亀の「ボンちゃん」は何をするにもゆっくりだ。

    全長1メートル、体重70キロのケヅメリクガメのボンちゃんは、葬儀社を営む飼い主の三谷久夫さんと共に日々ゆっくりと散歩する姿が、東京・月島の街中でよく見られる。
    『「地元で人気の巨大亀!?」“ボンちゃん”…今日もゆっくり街を闊歩する』の続きを読む


    か、 かめ...   す、すごい。 でも、結構かわいい



    1: 2014/09/09(火)20:17:49 ID:b2asXnkxT
    うちのカメ
    ケヅメリクガメ♂名前はひょうすけ
    体長は70cmくらいか?
    家に来て八年
    家に来た時に何歳だったかわからないため年齢は不明

    no title



    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1410261469/

    『「飼ってるリクガメの画像うpしてく」名前はひょうすけ♂』の続きを読む

    1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/01(土) 13:45:50.92 ID:???0
    ★太平洋を「16か月漂流」、マーシャル諸島に男性漂着
    2014年01月31日

    太平洋の環礁にボートで漂着した衰弱した男性が、太平洋を16か月間漂流したと語っている──。
    男性はメキシコから出航したと話しており、これが事実なら1万2500キロ以上を漂流したことになる。
    現地で調査研究をしていたノルウェーの学生が31日、AFPに語った。

    太平洋の島しょ国マーシャル諸島のエボン環礁で30日、地元の住民2人が漂着したボートから男性を発見した。
    ボートは全長24フィート(約7.3メートル)でエンジンも付いていたというが、スクリューは無かったという。

    ノルウェーからエボン環礁の調査に訪れていた人類学部の学生、オラ・フェルスターさんは、
    「(男性の)体調は良くないが、回復はしている」とAFPの電話取材に語った。

    フェルスターさんによると、男性はぼろぼろの下着しか着用しておらず、メキシコからエルサルバドルに向け
    て2012年9月にもう1人の仲間と一緒に出航したと語っているという。また仲間は数か月前に死亡したという。

    「ボートは傷だらけで、長い間、海をさまよっていたように見える。男性は長いひげを生やし髪も伸び放題だ」(フェルスターさん)

    男性はカメやトリ、魚を食べて飢えをしのぎ、雨が降らないときはカメの血を飲んでやり過ごしたとフェルスター
    さんに語ったという。ボートの中に釣り具はなく、男性はカメやトリを素手で捕らえたとされる。
    漂着したボートの中には確かにカメがいたという。

    マーシャル諸島外務当局者は31日、男性をマジュロに移送して詳しい話を聞く予定だと述べた。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3007602
    no title
    no title



    関連スレ「ふっくらし過ぎでは?」
    http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1391560192/

    『【海外】太平洋を「16か月漂流」、マーシャル諸島に男性漂着』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.