ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    京大


    no title
    (イメージ)

    水に光を当てて水素と酸素に分解するのに用いる新しい触媒を、京都大工学研究科の阿部竜教授や陰山洋教授のグループが開発した。

    可視光を利用し、触媒自体の劣化もないのが特徴で、次世代のエネルギー源として期待される水素の製造法の開発につながる成果という。米科学誌で12日発表した。 
    『「光で水分解!?」劣化しにくい…“触媒”新たな水素製造法に期待 京大』の続きを読む


    no title
    ▲ロボットは右だけ...

    人工知能を使ってスムーズに対話ができる人間そっくりの女性型ロボット「ERICA(エリカ)」を、大阪大や京都大などの研究チームが開発し、3日都内で報道陣に公開した。

    周囲に置いたマイクやセンサーから情報を集めて相手の声や動きを認識し、自律的に会話できるのが特徴。【動画あり】
    『「私はアンドロイドです!?」ERICA(エリカ)公開…阪大や京大が開発』の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/10/21(火) 15:39:17.23 ID:???.net

    no title

     日立製作所は、熱や放射線に強い石英ガラスに、ブルーレイディスクなみの密度でデータを書き込む技術を京都大と共同で開発し、20日発表した。「約1千年」とされるブルーレイディスクを大幅に上回る3億年もデータを保存できるといい、公文書や文化遺産などの長期保存に向く。

    メッセージを書き込んだ試作チップを乗せた人工衛星が、11月に打ち上げられる。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1413873557/

    『「3億年保存可!?」石英ガラスにブルーレイ並みのデータ記録…日立』の続きを読む

    1: 白面の者◆CeJ6D/I4qE 2014/04/16(水)00:38:06 ID:ZFfP360zN
    京都大学大学院工学研究科の野田進教授と、静岡県浜松市に本社がある光学機器メーカー、
    「浜松ホトニクス」の研究グループが開発した

    縦と横がそれぞれ0.2ミリと極めて小さいながら、発するレーザー光線は1.5ワットと、
    研究グループがこれまでに作った同じ大きさの装置と比べ、光線の強さが8倍ほどになり、
    紙などに当てると簡単に焼き切ることができるということです。
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2013597321.html
    ※イメージ
    no title


    引用元:http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1397576286/

    『【技術開発】小型で強力なレーザーを開発』の続きを読む

    1: ライトスタッフ◎φ ★ 2014/03/19(水) 07:35:27.12 ID:???
    京都大学生存圏研究所の矢野浩之教授と日本製紙は18日、紙を透明にする
    技術化に成功したと発表した。化学処理と樹脂を取り入れることで透明化する。
    紙への導電性物質の塗布で透明紙の作製も実現したという。プリンテッド
    ・エレクトロニクス(PE)や有機ELなどで用いる透明基材での活用が期待される。

    矢野教授らは製紙用パルプがセルロースナノファイバーの束であることに着目。
    化学処理でパルプを構成するセルロースナノファイバー間の結束構造をほぐし、
    パルプ内部深くまで樹脂を浸透させた。こうすることで透明なパルプ繊維複合
    樹脂材料が得られるという。透明な低熱膨張材料の生産性向上が見込める。

    従来、セルロースナノファイバーは低濃度でしか取り扱いが難しく、
    機械で紙の繊維をほぐす解繊だとコスト負担が大きいのが難点だった。

    今回の研究は、導電性を持つナノペーパーの開発で実績を持つ大阪大学産業科学
    研究所の能木雅也准教授の協力を得た。

    ◎日本製紙(3863) http://www.nipponpapergroup.com/

    ◎京都大学生存圏研究所--矢野浩之教授
    http://kyouindb.iimc.kyoto-u.ac.jp/j/sW5yF

    http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820140319eaak.html
    no title
    no title

    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1395182127/ 『【技術】京大と日本製紙、「透明な紙」を作製--有機ELなどへの活用期待』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.