item_bnr(1)
▲BNR=ブルガリア国営ラジオ 
 
【ソフィアAFP=時事】ブルガリア国営ラジオ(BNR)が、ブルガリア音楽著作権協会から著作権料値上げを要求され、拒否している。その結果、新しい曲は流せなくなった。

欧州連合(EU)の規定では作者の死後70年で著作権は消滅するため、ここ2カ月は70年以上前の曲ばかり流していたところ「おばあちゃんと過ごした頃を思い出す」(50代の女性)と人気を集め、聴取者が増えている。
『「意外にも好評!?」BNR著作権ストライキ…使用料値上拒否で新曲流せず』の続きを読む