no title
by Jenn and Tony Bot

1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/05/16(金)13:59:22 ID:Djgz2XJbY
ロボットに倫理を教える研究が始まっています
GIZMODO:ニュース一覧
2014年5月16日(金)13時00分配信

アメリカのタフツ大学とブラウン大学、レンセラー工科大学がアメリカ海軍とタッグを
組んで、倫理的な判断を下せる能力を持つロボットの開発が始めたようです。


この研究は「何が良くて何が悪いかという感覚をもった自立的なロボット」を開発するのが
目的。倫理を理解するロボットが活躍する1つのシナリオとして、タフツ大学でコンピュー
タサイエンスの教授であり、同大学のHuman-Robot Interaction Laboratory(HRI Lab)の
ディレクターでもあるMatthias Scheutzさんは、戦場を挙げています。Scheutzさんによると、

---------------------------------------

もしロボット衛生兵が「戦傷を負った兵士を近くの野戦病院に運べ」と命令され、実際に
脚がひどく骨折している兵士と遭遇した時に野戦病院に運ぶというミッションを中止して、
怪我をの治療を優先すべきなんでしょうか。

---------------------------------------

そして、もしロボットが兵士の体の状態を診断し、骨折でズレた骨を正しい位置に行う
牽引が必要だと判断したとします。牽引は確実に兵士に激痛をもたらすことは確実だと
しても、兵士の今後を考えて治療するかどうかをロボットに判断できるでしょうか?


という問題提起を行っています。こんな状況にさしかかれば人間でも判断に困りますよね。

カウンセラーやオフィスの受付などの仕事はロボットに任されるんでしょうか? まるで
SFの世界なんて言ってられないような気がしますよね。

(記事抜粋、詳細はソースにて)


『【科学】アメリカでロボットに倫理を教える研究が始まっています』の続きを読む