ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    充電


    lamborghini-terzo-millennio-hero(1)

    イタリアのスーパーカーメーカー・ランボルギーニと、世界最先端の名門校の1つであるマサチューセッツ工科大学(MIT)がコラボレーションした電動スーパーカーのコンセプトモデル「テルツォ・ミッレニオ」が発表されました。
    『「車体そのものに充電!?」スーパーEV…ランボルギーニとMITがコラボ』の続きを読む


    chargeb(1)
    (イメージ)

    トヨタ自動車は、現状の電池よりも飛躍的に性能を高めた次世代の「全固体電池」を搭載した電気自動車(EV)を2022年にも日本国内で発売する方針を固めた。

    現在のEVの弱点である航続距離を大幅に延ばし、フル充電も数分で済む。車載用では世界初の実用化になるとみられ、EV開発で欧米メーカーが先行する中、革新技術の導入で巻き返しを図る。

    『「EVフル充電が数分で!?」トヨタ“全固体電池”導入で大幅巻き返し図る』の続きを読む


    29367279216_bc93cc5927_z(1)
    (イメージ)
    英国人男性のRichard Bullさんが浴槽で死亡しているのが発見された。ロンドンの自宅で重度の火傷を負ったBullさんの遺体は、夫人によって発見された。

    The Daily Mailの報道によると、現場に到着した警察は、廊下から浴室に延長コードが延びているのに気付いたという。

    『「風呂で感電死!?」風呂場でiphone…延長コードで充電しながら使用』の続きを読む


    uu79oaa5ctkuy62f6wkx(1)

    「Apple Watch」などスマートウォッチの購入をためらう人にとって最大の懸念点は、バッテリーではないだろうか。

    「便利なのは確かだが、毎日の充電は面倒。そのうち使わなくなってしまうのでは……」という心配の声をよく耳にする。しかし、間もなくシリコンバレーから、「充電不要」という画期的なスマートウォッチが誕生する。【動画あり】 
    『「Powered by You!?」人間の“体温”で充電するスマートウォッチ登場』の続きを読む


    no title

    台湾で生まれた電動スクーターが、アジアの交通を変えるかもしれない。

    時間がかかる充電を、電池交換式に変えることで、あっという間にできるようにしたのがポイントだ。開発したメーカーは「日本や東南アジアにも進出したい」と意気込む。 
    『「待ち時間なし!?」台湾発電動スクーター…ステーションで電池ごと交換』の続きを読む


    no title

    あれっ、あれ…、差し込み口はどこだ? のストレスからの解放。

    磁石式の充電アダプターがお披露目されたとき、そこまで革新的な技術には見えませんでした。でもMacBookのMagSafeを使い続けてはや数年、もうこれは永遠に手放せないと思うまでに。これがiPhoneとか他のモバイル端末にも使えたらなぁ…と思っていたら出てくれましたよ、モバイル用磁石式充電アダプター「Znaps」が!
    『「モタモタ解消!?」磁石でくっつく…モバイル端末用充電アダプター登場』の続きを読む


    no title

    西東京バスは7月から、携帯電話およびスマホ専用の電源コンセントを搭載した『電源バス』の運行を開始した。『電源バス』は通常の路線バス車両に専用インバーターを追加搭載し、中扉後部の窓側座席に充電コンセントを8個(大型車両は12個)設置している。

    ユーザーはバス乗車中に無料で携帯電話およびスマホの充電が可能だ。なお、電力使用量の大きいノートPCなどは利用できない。
    『「バス乗車中にスマホ充電!?」西東京バス…“電源バス”の運行を開始』の続きを読む


    no title

    さまざまな味のフレーバーを楽しめる上に、禁煙を手助けしてくれる「リキッド式電子タバコ」は海外で人気が上昇し、日本でも使用する人が増えているようです。電子タバコは専用のUSBケーブルで充電するタイプがほとんどなのですが、マルウェアに感染したPCの感染経路を調べたところ、電子タバコからUSBケーブル経由で感染した可能性が指摘されました。 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417358810/
    1: brown_cat ★@\(^o^)/ 2014/11/30(日) 23:46:50.99 ID:???0.net

    『「電子タバコから感染!?」中国製の電子タバコにマルウェアの可能性』の続きを読む

    1: 桂べがこφ ★ 2014/01/27(月) 08:55:55.49 ID:???0
    "携帯端末の充電が不要になる!? 米大学が1.8ミリの超小型「風車」を開発"

    電池の消耗が早い携帯端末やガジェット類の浸透に伴い、さまざまなシーンで充電できるよう、
    自然エネルギーなどを活用した多種多様な充電器が開発・販売されている。
    そうした充電器のさらに一歩先をいく超小型の風車が開発された。
    この風車を活用することで、将来的にはケーブルにつながなくても端末などが
    充電できるようなるというかなり画期的なものだ。

    米国テキサス大学アーリントン校の研究者らが発明した。風車は約1.8ミリで、
    お米1粒の上に10個の風車が乗るほどの小ささ。この風車をいくつも携帯端末や
    ガジェットに搭載することで、風をエネルギーに変換し、バッテリー充電が可能になるという。

    使い方としては、例えば携帯電話の場合、端末手に通話しているときやスクリーン操作時に
    端末にあたる風で充電できる。また、風がない環境の場合、端末を手に持って振ることで
    発生する空気抵抗でも充電可能なのだという。

    スマートフォンなどの充電を頻繁に行っている人は少なくないだろう。
    そうした充電の手間がかなり省けるこの夢のような風車、すでに台湾拠点のテクノロジー企業
    「WinMEMS」が商品化することが決まっているが、一刻も早い実用化が待たれる。

    開発を手掛けた同大電気工学専門の教授らは、「携帯端末をはじめとする持ち歩きタイプの
    電子機器類だけでなく、屋外で使用する機器類や住宅の発電パネルにも活用できる」としていて、
    実現すればちょっとした“エネルギー革命”が起こるかもしれない。

    no title

    2014年1月22日
    http://techable.jp/archives/9866

    TECHNOLOGY USES MICRO-WINDMILLS TO RECHARGE CELL PHONES
    http://www.uta.edu/news/releases/2014/01/microwindmill-rao-chiao.php

    『【技術】空気抵抗で充電可能な超小型「風車」開発、エネルギー革命か』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.