no title

【北京 ロイター】中国・内モンゴル自治区で英国や南アフリカ国籍の観光客グループ20人が当局に身柄を拘束され、一部は「テロ組織」との関係が疑われているという。英外務省などが明らかにした。

南アの慈善団体によると、中国当局は11人の釈放について既に合意。拘束の理由について、逮捕者の一部がホテルの部屋で違法な団体の広報ビデオを視聴していたと説明しているという。
『「テロ組織との関係疑い!?」中国当局…英観光客20人拘束…内モンゴル』の続きを読む