ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    別人

    1: DARIUS ★ 2014/06/18(水) 19:58:24.96 0.net

    ・29歳女性が奇跡の整形

    話題となっているのは、最近、韓国の美容整形ドキュメンタリー『Let 美人(レットミー
    イン)』に出演した女性だ。彼女の名前は、ムン・ソニョンさん(29)。彼女が整形をして
    奇跡の美女になったというのだ。

    ・950万円で “20代おばあちゃん” が別人級の “童顔美女” に

    ソニョンさんは、10代の頃から「老け顔」と言われ、“20代おばあちゃん”とあだ名されていた
    こともあるそうだ。その彼女が9477万ウォン(約950万円)をかけて老け顔どころか“童顔”の
    美女に大変身したのだ。
    no title
    ▲before / after 同じ人?
    全体のイメージが変わったのはもちろん、横顔なんかもう骨格そのものが別人だ。
    彼女が受けた手術は、目元と鼻の矯正、歯の治療・矯正、ボトックス、顎の輪郭手術、
    リフティング、顔の脂肪移植、腹部の脂肪吸引などであるとのことである。


    残念ながら、人が容姿で判断されることは日本でもよくあること。韓国では特に顕著だと
    言われている。整形をしたことで自信を取り戻したソニョンさんは幸せそうだが、そういった
    問題を整形で解決するほかないという状況はどうなのかと、韓国でも議論されているとの
    ことである。

    (詳細はソースにてご確認下さい)

    【韓国】奇跡の整形!! “20代おばあちゃん” と呼ばれていた老け顔女性が “別人級美女” に!
    韓国ネットの声「韓国の整形技術は世界一!!」 | ロケットニュース24
    http://rocketnews24.com/2014/06/16/453771/
    (before/after 動画はこちら↓)

    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1403089104/

    『【韓国】人生が変わる!?「20代のおばあちゃん」老け顔女性が別人級美女に!』の続きを読む

    3553379267_e2ZEsnD5_EAB980EC97B0EC95841

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/05/17(土)01:48:17 ID:zSXxp4kmj
    キム・ヨナの伝記漫画で出版社が痛恨のミス、抗議の電話が殺到―中国メディア
    XINHUA.JP 5月17日 1時21分配信

    韓国のフィギュアの女王、キム・ヨナの初の伝記漫画「WHO?キム・ヨナ」が先ごろ
    発売され、早くも売上ランキング上位にランクインしている。世界フィギュアの歴史を
    塗り替えたキム・ヨナが金メダルの表彰台に上がるまでの苦難や逆境を描いたもの。
    親が子どもに買い与えるケースが目立つ。

    だが、表紙に使われた写真の中にあろうことかキム・ヨナ本人ではなく外国人選手の
    写真が混ざっていたことが発覚。出版社に抗議の電話が殺到した。出版社はこれを受け、
    市場に出回る前の数千冊を回収し、刷り直すことを決めた。

    出版社の関係者は、「厳密にいえば、損失の大きさを考えればこの程度のミスは無視して
    も構わない。だが、キム・ヨナの影響力を考慮して、この伝記を完璧なものにすることに
    した」と話している。

    詳細のソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140517-00000001-xinhua-cn
    問題のミスとは... (画像あります)



    『【韓国】キム・ヨナの伝記漫画で出版社が痛恨のミス、抗議の電話が殺到【画像】』の続きを読む

    no title

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/05/07(水)14:40:47 ID:6L6gsyd2v
    ママになってまるで別人に豹変!? 「ヤンキーが森ガールに」「親になるとわかるよ、
    を連発」
    マイナビウーマン:ニュース一覧
    2014年5月7日(水)13時17分配信

    ■外見の変化に唖然!
    ・「ヤンキー気味だったのに、森ガールみたいな母親になっていた」
    (28歳/金融・証券/事務系専門職)

    ■付き合いが悪いのは仕方ない?
    ・「クラブ通いしていた友だちが、まったく夜遊びしてくれなくなった」
    (31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
    ・「子ども一筋になり、今までの会には参加せず、ママ会にしか出なくなった」
    (27歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

    ■性格にも変化が!
    ・「おっとりしていた子だったのに、ママになってからは聞いたことない芯の太い声で、
    人前で平気で怒るようになった」(25歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
    ・「不妊治療中に作った『赤ちゃんができたらしたかったこと』リストを1つずつ実行して
    SNSにアップしていく友人が怖い」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

    ■良い変化があったパターンも
    ・「うるさいとすぐに周囲にブチ切れていた友人が、子どもの癇癪でも耐えられるように
    なっていたのには驚きを隠せなかった。母になったのだと微笑ましく思った」
    (32歳/医療・福祉/専門職)
    ・「ずぼらで部屋も汚く少し不潔な印象だった友人が、ママになってから除菌にうるさく
    なり神経質になったので驚きました」(28歳/アパレル・繊維/販売職・サービス系)

    「豹変ぶりにビックリ」という事例が飛び交う結果に。けれども将来、自分に子どもが
    できたら同じように変わってしまう可能性もアリ! ここは「お互いさま」の精神で、
    小さなことには目をつむって、おおらかに構えていたいものですね。

    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1057281?news_ref=top_latest_kno

    『ママになった女友だちの豹変エピソード「ヤンキーが森ガールに?」』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.