Stuart little
▲映画「スチュアート・リトル(Stuart Little)」(1999年)

【AFP】90年間所在不明だったハンガリーの前衛画家の名作が、小さなネズミの活躍する米ファミリー映画『スチュアート・リトル(Stuart Little)』(1999年)の小道具として使われていたことが偶然発覚し、このほど母国に里帰りした。テレビ放映された映画を見た美術史家が、背景に映り込んだ絵画に気付いたという。 
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1417297904/
1: のり弁当大盛り ★ 2014/11/30(日) 06:51:44.24 ID:???.net

『「映画に映り偶然発見!?」90年不明の名画、映画のワンシーンに登場』の続きを読む