no title

「これを入れたらなんでも中華料理屋の味になる」と、中華ファンに長らく愛されてきた調味料といえば『味覇』(ウェイパー)である。だが、味覇の一般向けの販売元である廣記商行と、業務用の販売元で製造元である創味食品になんやかんやあったため、契約がなくなってしまった。

その後、廣記商行の味覇はそのまま発売されているものの、製造元の創味食品が作る“元・味覇”として新しく『創味シャンタン』の一般向けが発売開始された。
『「チューブタイプが!?」誰でも中華料理屋の味“創味シャンタン”元味覇』の続きを読む