ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    動物虐待


    no title

    メルボルン近郊の野生公園で首に弓矢が刺さったカンガルーが発見された件で、関係当局は、このカンガルーと、その袋に入っていた子どものカンガルーを安楽死処分したと発表した。

    VIC州野生動物協会の職員は14日、テンプレストーにあるウェスターフォールズ野生公園でこのカンガルーを発見した。
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/news5plus/1424252348/
    1: Ttongsulian ★ 2015/02/18(水) 18:39:08.83 ID:???.net

    『「カンガルーの首に弓矢!?」袋に入っていた子どもと共に安楽死処分』の続きを読む

    1: 中年'sリフト(大阪府)@\(^o^)/ 2014/09/03(水) 20:09:49.75 ID:6O2LyQ3d0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典

    no title

     米カリフォルニア州の高級住宅街でクジャクが殺される事件が相次ぎ、警察が容疑者とみられる56~60歳の白人男の似顔絵を公開して行方を追っている。 
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1409742589/

    『「犯人はベンツの白人」2年間で50羽のクジャクが射殺される…米国』の続きを読む

    1: Brack Dahlia ★@\(^o^)/ 2014/08/24(日) 12:01:04.59 ID:???0.net
     
    syonben
    ▲その店は新宿、思い出横丁(ションベン横丁)にあると...

    2014年8月20日、英紙デイリー・メールによると、東京・新宿にある独特のすし店が、生きたアカガエルの皮をはいで首を落とし、肉を刻んで刺身にしていることから批判を集めている。
    同店で生きたカエルを刺身にする映像がインターネットに掲載されると、ネット利用者から「動物虐待だ」と非難が集中した。 国際在線が伝えた。 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408849264/

    『「カエルの活造り!?」新宿のゲテモノ店が「動物虐待」と話題』の続きを読む

    1: TwilightSparkle ★ 2014/08/04(月) 06:24:34.99 0.net
    これはアウト 夏祭りの「ハムスターつり」が動物虐待であると大批判

    no title

    学校は夏休みに突入し、各地で夏祭りが開催されている今日この頃。夏祭りといえば、たこ焼きやお好み焼き、りんご飴に、チョコバナナなどの飲食系の屋台のほか、射的や輪投げ、さらには金魚すくいなど景品がもらえる屋台も多くあります。

    そんななか、最近「ハムスターつり」という屋台が存在することをみなさんご存知でしょうか?その名の通り、金魚つりの要領で餌を付けた釣り竿でハムスターを釣り上げるというもの。もちろん釣ったハムスターは自宅に持ち帰ることが可能です。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1407101074/

    『「アウト?セーフ?」夏祭りの”ハムスターつり”が動物虐待と話題』の続きを読む

    1: ぱぐたZ~再生篇◆fEbKMTmIyQ 2014/03/27(木)01:28:45 ID:Ll60YJVoW
    【ニューヨーク】動物虐待だとして、街から馬車を締め出す動きがニューヨーク市を
    はじめ全米で急速に広がっている。観光客にとって人気の馬車による都市観光が姿を消す
    可能性が出てきた。

     馬車廃止運動の先陣を切っているのはニューヨークのデブラシオ新市長。
    「現代において街に
    馬車馬がいるのは合点がいかない。なくすつもりだ」と述べ、
    馬車の全面禁止を唱えている。
    これに対し、全米で約1200人を数える馬車のオーナーらは、ニューヨークなど
    大都会の馬はきちん世話をされており、馬車に対する規制も厳しいと反論する。

     馬車存続を支援している俳優のリーアム・ニーソンさんは、デブラシオ市長は
    御者組合の要請に応じて、馬がどのように飼われているのか実際に自分の目で確かめる
    べきだと述べる。
    これに対し、市長の報道官は、馬車業界は人道的ではないとし、市長は馬と御者の双方に
    利益となるようなアイデアを考えていると話す。

     ニューヨーク市では、馬車は警察などの厳しい規制を受けているほか、馬は毎年
    5週間休みをとり、連続して9時間以上働かせることはできない。

     馬車を違法にすると、ニューヨーク市では300-400人の御者が職を失うという。
    昨年11月の市長選に勝利したデブラシオ氏は、車をアンティーク調の電気自動車
    に切り替えるとの公約を掲げ、動物保護団体の支持を受けた。


     動物愛護団体「ピープル・フォー・エシカル・トリートメント・オブ・アニマルズ」(PETA)のマシューズ上級副理事長は、街中を歩くのは「馬にとっては自然な生活ではない」と指摘する。

    (記事抜粋、詳細はソースにて)

    ソース(ウォール・ストリート・ジャーナル日本版) http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303495304579460393796022488.html
    写真=NYの観光馬車
    no title


    『【米国】NYの名物馬車、「動物虐待」で消える?…新市長が廃止公約』の続きを読む

    1: キャプテンシステムρφ ★ 2014/01/28(火) 09:45:04.51 ID:???0
    妻子のある男が数ヶ月に渡って15匹の猫を詐取したとして、動物虐待の容疑で告発されました。

    イタリア北部に住む”動物愛好家”の50歳の男は、動物保護団体から15匹もの猫を引き取っていたそうです。
    しかし実際にはその猫は飼うためではなく、友人と食べるためのものでした。

    引き取った猫は友人の会社で調理していたと言います。
    男は執拗に「黒猫」を要求していたため、
    宗教的儀式を疑った保健所が立ち入り検査をしたことで「食猫」が発覚しました。

    男は「黒猫がいい。ふっくらした3歳の猫が良い。」と要求していたそうです。

    ソース(英語)
    http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/man-adopted-plump-black-cats-3068451#.Uub7mRCAaM8
    no title

    『【イタリア】「ふっくらした黒猫が好き。」保護団体から15匹も猫をだまし取って食べた男[1/28]』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.