118551005975416115204

沖縄県うるま市教育委員会は26日、世界文化遺産の構成資産の一つ「勝連城跡(かつれんぐすく・かつれんじょう)」から、3~4世紀頃のローマ帝国で鋳造された銅貨4点が出土したと発表した。 

中国や東南アジアとの海上交易を通じ流入したとみられ、国内遺跡での出土は初めてという。
『「ローマ帝国の銅貨出土!?」沖縄の遺跡から3~4世紀鋳造のローマ硬貨』の続きを読む