ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    医学部


    5018151846_5239303509_z
    ▲やる気スイッチ動きません!
     
    意欲障害は、認知症や脳血管障害など、多くの神経疾患で見られる病態ですが、その原因については、脳が広範囲に障害を受けたときに起こるということ以外分かっていませんでした。 

    研究グループは、大脳基底核と呼ばれる脳領域の限られた細胞集団が障害を受けるだけで、意欲が障害されること、この細胞集団が健康でないと意欲を維持できないことを発見しました。 
    『「脳内に“やる気スイッチ”発見!?」慶應医学部…意欲障害治療のカギに』の続きを読む


    3421452549_f2ef581e8f_o(1)
    (イメージ)
     
    このたび、慶應義塾大学医学部眼科学教室(坪田一男教授)、光生物学研究室(主任研究員:栗原俊英特任講師)の鳥居秀成特任助教らは、ヒヨコを用いた動物実験とヒトの臨床研究を通じて、360-400 nmの光(以下、バイオレット光)が近視進行(眼軸長伸長)を抑制することを世界で初めて発見しました。
    『「近視抑制に紫の光!?」現代社会には殆ど無いバイオレット光で近視抑制』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.