no title

古文書に記された落書きや落書を集めた展示「時代のおとしもの 落書(らくがき・らくしょ)」が福井市下馬町の県文書館で開かれている。

教科書の挿絵への落書きから批判精神がのぞく落首などの資料14点が並ぶ。同館は「人間らしい営みが垣間見える一風変わった展示」と来館を呼びかけている。 8月26日まで。
『「昔も今もやること同じ!?」“落書展”…古文書に残る人間らしい営み』の続きを読む