ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    台湾


    Flower

    【AFP】台湾で行われた美術展を訪れた12歳の少年が会場内で転倒し、150万ドル(約1億8000万円)相当の17世紀のイタリアの名画に穴を開けてしまった。

    被害に遭った絵画は、台北で行われていた美術展に出品されていた55点の中の1つで、17世紀のイタリアの画家パオロ・ポルポラ(Paolo Porpora)の油彩画「花」。 【動画あり】
    『「やっちまったぁ!?」つまずいて名画“花”に“穴”…時価1億8000万円』の続きを読む


    no title

    昨年、日本を訪れた外国人観光客は約1341万人と過去最高を記録し、今年上半期(1~6月)も前年同期比46%増の914万人に達している。

    中国、台湾などアジア圏を中心に、日本観光の人気は上昇している。消費動向をみても、電器製品や化粧品などの「爆買い」に象徴されるように、やはり中国人観光客の買い物代は突出している。

    ところが、米大手旅行雑誌「トラベル+レジャー」の世界人気観光都市ランキングで2年連続トップとなった京都市では、中国人観光客の消費動向に不思議な〝逆転現象〟がうかがえる。
    『「中国人は京都スルー!?」摩訶不思議…旅館も泊まらない爆買いもしない』の続きを読む


    no title
    ▲台北101の揺れを制御する巨大な振り子

    安倍晋三政権や周辺で、台湾への“厚遇”といえるエピソードが続いている。

    安倍首相が14日に発表した「戦後70年談話」では、「台湾」を「中国」より先に登場させたうえ、先月末には、李登輝元総統が初めて日本の国会内で講演したのだ。安倍首相と李氏が極秘会談に臨んだとの観測もある。こうした背景に、一体何があるのか。
    『「台湾“厚遇”の背景!?」“台湾カード”…日米台の中国包囲網への布石』の続きを読む


    15411386955_d883774550_z

    17日付の台湾ETtodayは、日本人の女子留学生が車内に忘れた携帯電話をわざわざ届けに行った台湾のタクシー運転手を紹介した。

    タクシー運転手本人がフェイスブックに投稿したところによると、日本人の女子留学生を乗せたのは16日。一行5人は中国語が話せず、行き先を聞き出すだけでも苦労した。1人がスマートフォンの地図を見せ、ようやく「成功大学」に行きたいのだと理解した...
    『「携帯が見つかり号泣!?」日本人留学生…台湾でタクシー運転手が大活躍』の続きを読む


    no title

    台風13号の強風で飛ばされた看板が直撃して曲がった台北市内の郵便ポストが「かわいい」と大人気になっている。

    一緒に写真撮影するため30分以上の行列ができ、台湾の郵政当局は修理せずにそのまま残し記念グッズを売り出す考えだ。地元各紙が10日伝えた。
    『「災い転じてハイ、ポーズ!?」台風で看板直撃…曲がったポストが大人気』の続きを読む


    no title

    台湾で生まれた電動スクーターが、アジアの交通を変えるかもしれない。

    時間がかかる充電を、電池交換式に変えることで、あっという間にできるようにしたのがポイントだ。開発したメーカーは「日本や東南アジアにも進出したい」と意気込む。 
    『「待ち時間なし!?」台湾発電動スクーター…ステーションで電池ごと交換』の続きを読む


    no title

    【花蓮 中央社】台湾を代表する美女を選出する「第8回ミス台湾」決勝大会が7月下旬に高雄市内で行われ、台湾原住民(先住民)アミ族出身の陳海琳さん(21)がグランプリに選ばれた。

    陳さんは8月4日、母校の東華大学(花蓮県)に喜びの報告に訪れ、9月にカナダで開催される世界大会で台湾や先住民の存在感を示したいと意気込みを語った。【動画あり】
    『「美人の伝統か!?」決定ミス台湾2015…先住民アミ族の21歳がグランプリ』の続きを読む


    no title
    (イメージ)

    台湾中部・彰化県の警察局は交通安全に対する注意を促すため、死亡事故の発生率が高い8カ所の交差点に警察官の等身大の写真を用いた立て看板を設けた。

    『「原始的だけど効果大!?」おまわりさん等身大立て看板で事故減少…台湾』の続きを読む


    no title
    ▲お酒いただこうかな...

    国立故宮博物院は9日の記者会見で、同博物院創設90周年と南部分院(アジア芸術文化博物館=台湾中南部・嘉義県太保市)オープンの記念酒を発表した。

    離島の金門県にあり、コーリャン酒で有名な金門酒廠と、ユニークな磁器で世界的なブランドに成長した「法藍瓷(FRANZ)」と協力したもので、記念酒は4種類。
    『「白菜・角煮・そしてお酒!?」台湾・故宮博物院…創設90周年の記念酒』の続きを読む


    no title
    ▲赤十字から台湾へ医療用品が運び込まれる...

    グンゼは13日、台湾・新北市の遊園地でイベント中に約500人がやけどを負った火災を受け、負傷者の治療のために2300万円相当の人工皮膚を日本赤十字社に寄贈したと発表した。
    『「グンゼ人工皮膚寄贈!?」台湾火災…2300万円相当を日本赤十字社に寄贈』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.