ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    品種改良


    16168823247_0b34af8ba8_z
    (イメージ)
    林業分野からの花粉症対策の切り札として期待されている「無花粉スギ」。

    その品種の一つ「爽春(そうしゅん)」を開発した国立研究開発法人・森林総合研究所林木育種センター(日立市)は、人工交配などを通じ、無花粉スギの木材としての品質と成長速度の改良を続けている。
    『「スギの改良続く!?」“無花粉スギ”…花粉症対策の切り札として期待 』の続きを読む


    no title
    (イメージ)

    イネの種子を大きくする遺伝子を、名古屋大学の芦苅(あしかり)基行教授(植物分子遺伝学)らが発見した。

    この遺伝子を取り入れると、種子が15%大きくなり、コメの増産につながる可能性がある。23日(日本時間)、米科学アカデミー紀要電子版で発表される。 
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1419287766/
    1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2014/12/23(火) 07:36:06.71 ID:???.net

    『「コメ粒が大きくなる遺伝子発見!?」品種改良で増産の可能性も』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.