Audi-EAWS-regenerative-suspension-4(1)


ドイツAudi社は2016年8月10日(現地時間)、道路の凹凸で生じる車体の上下運動を電力に変換する新型のショックアブソーバーシステム「eROTシステム」を公開した(図、ニュースリリース)。

従来の油圧式ダンパーの代わりに電気式ダンパーを使い、振動を減衰しつつエネルギーを回生する。さらに従来では難しかった伸び側と縮み側の独立したストローク制御も、ソフトウエアで設定が可能になるという。燃費改善と乗り心地の両立が期待できるとする。
『「振動エネルギーを回生!?」Audi社…道路の凹凸で発電するシステム公開』の続きを読む