ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    国土地理院


    25275895690_e7f80117c5_z(1)

    あなたの体重が髪の毛の重さほど変わります――。

    国土地理院が15日、日本各地で測定した基準となる「重力値」を40年ぶりに更新した。変動の最も大きかった新潟県佐渡市では40年前に比べて体重60キロの人が約0・006グラム軽くなったことになる。
    『「髪の毛1本分軽くなる!?」国土地理院…“重力値”を40年ぶりに更新』の続きを読む


    no title
    ▲択捉島 阿登佐岳(火山)

    北方領土の総面積が1世紀前の地形図を基にした調査結果よりも約33平方キロ狭いことが、国土地理院(茨城県つくば市)の衛星画像解析で分かった。

    地理院は「測量精度が高まったため」とみているが、海岸浸食による可能性もあるという。 
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1426423572/
    1: ひろし ★ 2015/03/15(日) 21:46:12.82 ID:???*.net

    『「杉並区1つ分も!?」北方領土総面積…1世紀前の調査より狭かった』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/04/15(火)22:26:47 ID:sNdGr4abt
     国土地理院は14日、無人航空機を使って、小笠原諸島・西之島周辺の空中写真を自動撮影することに成功したと発表した。噴火で西之島とつながった新島は、標高が71メートルに成長したことが撮影データの解析で分かった。

     撮影に使ったのは民間企業が所有する無人機で、全長約2メートル。ガソリンエンジンで飛ぶ。約130キロ離れた同諸島・父島から3月22日に飛ばした。

    GPS衛星で自分の位置を確認しながら、あらかじめプログラムされたコースを飛行。搭載したデジタルカメラで、島と周辺の海を含む約460枚の写真を撮影した。

     新島の噴火後、有人の航空機で行った測量によると、最も高い場所の標高は昨年12月に39メートル、今年2月には66メートルだった。

     飛田幹男・同院総括研究官は「火山の真上など、人が乗った飛行機では近づきにくい現場での測量に、今後も無人機を活用してゆきたい」と話している。(山本智之)

    http://www.asahi.com/articles/ASG4G4S2ZG4GUJHB00W.html
    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1397568407/

    『小笠原の新島、標高71メートルに 無人機が撮影成功』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.