1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/12(木)19:05:38 ID:BvZ4OIaGh
no title

中国軍機が東シナ海上空で撮影した日本の自衛隊機 11日の写真としている


 【北京時事】中国国防省の耿雁生報道官は12日、東シナ海の公海上空で中国軍の
戦闘機が自衛隊機に異常接近したと日本政府が発表したことについて談話を出し、
日本の戦闘機2機が中国機の30メートルまで接近・追跡し、「中国側の飛行の安全に
重大な影響を与えた」と反論した。

その上で「国際社会をだまし、わが軍のイメージをおとしめ、地域の緊張をつくり出した」
と日本側を批判し「中国側はさらなる措置を取る権利を留保する」と警告した。

 (中国)国防省は談話とともに、ビデオ映像と写真も公開。中国の戦闘機から撮影した
映像では自衛隊のF15戦闘機が接近してきたように見える。
中国側パイロットとみられる人物が自衛隊機の番号を指摘する声が録音され、F15戦闘機2機
が接近したことを示唆している。
中国国防省がパトロール中の戦闘機の映像を公開するのは異例。

 一方、日本の防衛省によれば、中国軍のSU27戦闘機2機が11日午前11時~正午ごろ、
航空自衛隊のYS11EB電子測定機と海上自衛隊のOP3C観測機に後方から近づき、この
うち1機が約30~45メートルまで接近した。

時事通信 6月12日(木)

(詳細はソースにてお確かめ下さい)

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2014061200668

Japan and China in blame game over mid-air near miss(AFP)- Youtube


引用元:http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news/1402567538/

『【国防】「これが証拠だ!」と自衛隊機が異常接近する映像を公開=中国国防省-日本を批判、真っ向対立』の続きを読む