image-a-1_1495576866984(1)

古代エジプトのツタンカーメン王の墓から見つかった副葬品などを日本の支援で建設中の新しい博物館に移送する作業が23日、始まりました。

移送が始まったのは、およそ100年前、エジプト南部ルクソールの「王家の谷」で、ツタンカーメン王の墓からミイラとともに見つかった儀式用の戦車とベッドなど71点です。
『「日本の支援で移送!?」ツタンカーメンの副葬品…新博物館へ エジプト』の続きを読む