no title

国内のバターの不足が解消に向かっている。今年度は需要の膨らむ年度末に向けてバターの緊急輸入を行わない方針を農水省が明らかにした。

農水省によると、今年度は、乳牛に対する暑さ対策をさらに進めたことから、バターの元となる生乳の生産量が回復傾向にあるという。
『「“バター危機”終息か!?」農水省…生産量回復で緊急輸入行わない方針』の続きを読む