ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    地下鉄


    C_W4n9_VYAAClxi(1)
    ▲ホームはいたって普通...

    2017年5月9日、中国で「最も見つけにくい地下鉄駅」が話題となっている。環球網が伝えた。


    その駅は重慶地下鉄6号線の曹家湾駅。駅から地上に出ると、周囲は草ぼうぼうの野原で、まるで文明が栄える以前の時代にタイムスリップしたか、あるいは別の国に行ったかのような錯覚を覚える。
    『「階段上がるとそこは異次元!?」重慶にある地下鉄駅が中国ネットで話題』の続きを読む


    6e7fba2f671fdca_size318_w720_h479(1)

    中国・杭州に登場した“森の地下鉄”が話題を呼んでいる。

    “森の地下鉄”は低炭素社会と緑化促進のために造られた車両で、
    座席や床、天井などをコケや観葉植物などで飾ったもの。
    『「世界の終りかと!?」緑化推進…中国・杭州“森の地下鉄”にネットの声』の続きを読む


    20161108-00000020-asahi-000-28-view

    8日朝、福岡市のJR博多駅前で、道路が、縦横およそ30メートルにわたって大規模に陥没し、周辺のビルに避難勧告が出されたほか停電やガスの供給停止など影響が広がっています。福岡市は、記者会見して市営地下鉄の延伸工事が原因だという見方を示しました。

    警察によりますと、8日午前5時すぎ、福岡市博多区のJR博多駅前で、道路が陥没しているという通報が相次いで寄せられました。福岡市によりますと、現場は、博多駅前の市道で、幅およそ27メートル、長さおよそ30メールにわたって大規模に陥没しているということです。 【動画あり】【追記あり】【仮復旧完了】
    『「原因は地下鉄の延伸!?」博多駅前の陥没事故…周囲のビルには避難勧告』の続きを読む


    _87563064_022070918(1)


    今月19日から週末限定で始まったロンドン地下鉄の終夜運転「ナイトチューブ」。

    路線は限られているものの、経済効果は年間7700万英ポンド(約100億円)と言われ、地下鉄の深夜運転を待ち望んできた市民の期待も大きい。しかし一方で、深夜に起こりがちなトラブルを危惧する人も多いようだ。
    『「車内の注意書きがヘン!?」ナイトチューブ…ロンドン地下鉄の終夜運転』の続きを読む


    The_Night_Tube_3405646b


    【ロンドン共同】世界で最も古い1863年開業のロンドン地下鉄の一部路線で20日未明、深夜運行が週末に限定して始まった。
    『「一部路線で深夜運行!?」ロンドン地下鉄…週末限定で飲食店の活性化に』の続きを読む


    pdxytux8toqiky8sdldz(1)

    一昔前、チワワを小脇に抱えて颯爽と歩くパリス・ヒルトンの姿がメディアをにぎわせていた。

    そして今、米ニューヨークの地下鉄では、小脇に大型犬を抱えて移動する男性がトレンドになっているようだ。
    『「大型犬で筋トレ!?」犬歩行禁止のNY地下鉄をバッグに入れて持ち運ぶ』の続きを読む


    no title

    【ワシントン共同】米首都ワシントンの地下鉄当局は15日、ケーブルの不具合から火災が起きる恐れがあるとして、15日深夜から17日の始発まで緊急点検のため29時間運休すると発表した。
    『「29時間全面運休!?」ワシントンD.C.…地下鉄ケーブル不具合で緊急点検』の続きを読む


    no title

    ことし8月のリオデジャネイロオリンピックに向けて準備の遅れが指摘されているブラジルで、観客の輸送手段の中心となる地下鉄の工事を巡って、地下のトンネルが今も貫通していないことが明らかになり、工事が完了するのか懸念が広がっています。 
    『「5ヶ月で大丈夫!?」リオ五輪…交通の要、地下鉄トンネル150m未貫通』の続きを読む


    no title

    日本の技術と円借款で建設が進められている、インドネシアで初めてとなる地下鉄のトンネル工事の様子がメディアに公開され、日本としては高い技術力をアピールし、さらなる受注につなげたい考えです。

    インドネシアで初めてとなる首都ジャカルタの地下鉄は、総工費が1400億円余りで、日本の円借款を利用して日本と地元の建設会社による共同企業体がおととしから建設を進めています。 【動画あり】
    『「日本の技術で建設進む!?」シールド工法…インドネシア初の地下鉄建設』の続きを読む


    no title
    ▲地下鉄モスクワ駅

    モスクワ地下鉄フィリョーフスカヤ線の改修に日本の投資家が参加するかも知れない。

    モスコムストロイインヴェスト(モスクワ市建設投資委員会)代表コンスタンチン・チモフェーエフ氏の言葉をインターファクスが伝えた。これをさらにDV-ROSSが伝えた。
    『「地下鉄改修に意欲的!?」日本の投資家…モスクワ地下鉄大改修に参加か』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.