blog_import_50b60b065cc5e(1)

夕張市で15日、地下の石炭層に大量に含まれるとされる天然ガス「炭層メタンガス(CBM=コールベッドメタン)」の試掘が始まった。

同市清水沢清陵町の現場では高さ約30メートルのやぐらが組まれ、地下950メートルまで掘り進めるための機材が設置された。鈴木直道市長が「試掘開始」を合図した。
『「炭鉱跡地で天然ガス!?」夕張市…石炭層に含まれるメタンの試掘開始』の続きを読む