ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    大人気


    no title

    大韓航空の趙顯娥(チョ・ヒョンア)副社長が米ニューヨークの空港で起こした「ナッツ騒動」が韓国で大きな非難を浴びる中、事の発端となったマカダミアナッツが通販サイトで飛ぶように売れている。12日付で環球網が伝えた。
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1418378950/
    1: FinalFinanceφ ★ 2014/12/12(金) 19:09:10.70 0.net

    『「例の“ナッツ”が大人気!?」副社長が激怒したときのナッツ売上643%増』の続きを読む

    1: マザーグースφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/09/19(金)17:41:24 ID:???

     マクドナルドといえば、7月下旬に人気商品のチキンナゲットを調達していた中国・上海の食肉加工会社が期限切れの鶏肉を使っていた問題が発生し、激しいバッシングにさらされた。

    8431845369_1c2a02386f_z
    by ROSS HONG KONG

     (国内では)最近では、子供たちに絶大な人気を誇る『妖怪ウォッチ』とのコラボメニューを提供するなど巻き返しに励んでいるが、折からの不景気もあり、なかなかに苦戦を強いられているようだ。
    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1411116084/

    『「本当に鶏肉なんだ」中国では”マクドナルド”かえって安心と大人気』の続きを読む

    1: ん◆2R.j9FMXMSiE 2014/07/21(月)01:28:20 ID:???
     日本人のおじさん演歌歌手が「キルギスで大人気」のなぜ…動画再生100万回超、
    それでもCD売上は大ブレークとはいえず、レコード会社の戦略は
    http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140720/wlf14072018000010-n1.htm

     中央アジアに位置するキルギス共和国(wiki)。旧ソ連の共和制国家で今年独立23周年
    になるこの小さな国で、なぜか大人気という日本人のおじさんがいる。演歌歌手の三田りょう
    さん(54)だ。

    『キルギス人と日本人は昔、兄弟で、肉が好きな者はキルギス人となり、魚が好きな者は
    日本
    人となった』という俗説のあるキルギス。そこで日本の演歌歌手の歌がうけている。

    人口500万人の国で、コンサートに5万人集まった。

    wlf14072018000010-p2

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405873700/

    『「なぜ?キルギスで大人気」日本人のおじさん演歌歌手に5万人』の続きを読む

    no title


     ここ数年間でアジアや欧米など地域を問わず海外における人気を着実なものにしている
    ハイチュウ。最近ではアメリカのメジャーリーグ選手の間でも大人気だとニュースにもなっ
    ている。試合中、ベンチのピリピリした緊張感をほぐすために噛んでいたガムに代わる定番
    っぷりのようだ。
    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402846413/
    1: ばぐたMK-Ⅲφ◆FdDsU0B5ivx5 2014/06/16(月)00:33:33 ID:???

    『大リーガーの間で大人気「ハイチュウ」…「クセになる」と巷でも話題』の続きを読む

    1: やるっきゃ希志あいのφ ★ 2014/03/17(月) 17:01:31.21 ID:???
    ココアクッキーチョコ『BIGサンダー』を製造販売している有楽製菓が、
    同製品の販売休止を発表した。「販売予測を大幅に上回る状況が続いたため、
    商品の供給が間に合わない」ことが理由だという。

    『BIGサンダー』は、『ブラックサンダー』の姉妹品として2006年に発売された
    チョコ菓子で、ココアクッキーのサクサクした歯ごたえと、値段の割にボリュームが
    あって食べ応え満点なことで大ヒット。
    2008年の北京オリンピックで銀メダルを獲得した体操の内村航平選手の
    好物だったことが報じられた効果もあり、売上が加速していた。
    2012年にはチョコの厚みを増しさらに食味が向上。
    その結果、日本のみならず海外でもファンを増やし、特に台湾では日本旅行土産の
    定番として定着していた。

    試しに台湾での製品名『big 雷神巧克力』で検索すると、箱買い可能なサイトが
    出るわ出るわ。セブン-イレブンでも箱買いしていく人が多いらしい。
    また、羽田や成田空港のコンビニでも、観光客向けに『BIGサンダー』と
    『ブラックサンダー』の特設コーナーが設けられているところも。
    ちなみに、この「『BIGサンダー』販売休止」のニュースは、台湾のテレビが
    速報していたりする。
    たかがチョコ菓子なのに、ちょっとした社会現象。そりゃ生産が追いつかなく
    なるわけだ……。

    ソースは
    http://getnews.jp/archives/535355
    画像は
    no title

    ■有楽製菓 http://www.yurakuseika.co.jp/
     2014年3月17日 「BIGサンダー」販売休止についてのお詫び
     http://yurakuseika.typepad.jp/blog/2014/03/big-ba99.html
    関連スレは
    【食品】『サンダー』--日本のチョコ菓子が台湾で大ブーム、手に入らず「似た感じ」のチョコの売り上げまで伸びる [03/16]
    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1394981178/l50

    http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1395043291/ 『【食品】チョコ菓子『BIGサンダー』が品薄のため販売休止 台湾でバカ売れしすぎたせい?』の続きを読む

    1: れいおφ ★ 2014/02/22(土) 18:21:39.17 ID:???0
    ソチオリンピックの団体戦でロシアに金メダルをもたらした女子フィギュアスケート界の新星、
    ユリア・リプニツカヤ(15歳)の気が強いキャラクターが、日本のネット上で大人気となっている。

    彼女が突如として人気になったきっかけは、報道番組『news every.』(日本テレビ系)などで報じられた、
    ショートプラグラム前の公式練習後のインタビューにおける「良い練習ができました メディアが邪魔でしたけど」という発言。
    これを鋭い目つきで堂々と発言する“サディスティック”ともいえそうな姿勢が即座にネット上で話題となった。

    その後、「一度もフィギュアに興味を持ったことはない。時間ができたら映画を鑑賞する」や
    「キム・ヨナの演技を直接見たことがない」といった物怖じしない“正直すぎる”発言が取り上げられたり、
    キューバ革命の英雄であるチェ・ゲバラを尊敬しているといった彼女の内面の情報が広まったりしたことで、
    彼女に対して興味を持つユーザーが増加。

    さらに、彼女が羽生結弦や浅田真央といった日本人選手に日頃から敬意を表しているという情報も広く拡散。

    これが“決定打”のようになり、多くの日本人ネットユーザーが彼女に好感を持つようになり、
    ついには、「リプニツカヤ兄貴」という呼称まで登場した。

    ショートプログラムが行われた日本時間2月20日からフリースタイルが行われた2月21日にかけ、ツイッターには、

    「リプニツカヤ兄貴最高っす」
    「リプニツカヤ兄貴かっこよすぎ」
    「マジでリプニツカヤ兄貴イケメンすぎるよね」
    「フィギュア女子はリプニツカヤ兄貴の、狩るものの目つきがすごく楽しみです」
    「今日はリプニツカヤ兄貴に期待している」
    「リプニツカヤ兄貴かっけぇ!!浅田真央選手はもちろんやけど、リプニツカヤ兄貴も応援したくなったw」

    など、15歳の少女に付くものとは思えないこの呼称を使ったツイートが多数投稿されている。

    満足のいく演技ができずシングルでは5位にとどまったものの、
    今後も長らくオリンピックや世界選手権などで活躍していくことが予想されるリプニツカヤ。
    日本国内で人気外国人選手として愛され続けるのも間違いなさそうだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140222-00000008-rnijugo-spo

    『【フィギュア】ロシアのユリア・リプニツカヤ(15歳)が日本のネット上で大人気に』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.