12581270664_e808e52eb1_z(1)
(イメージ)
 
内閣府のプロジェクトチームと食品メーカーの明治は18日、カカオを多く含むチョコレートを中高年の男女30人に4週間にわたり毎日食べてもらったところ、学習などにかかわる大脳皮質の量が6割の人で増えたと発表した。

脳の機能が平均1~2歳若返った可能性があるといい、今後は対象者を増やした長期的な実験を行う計画だ。
『「脳の若返り効果が!?」抗酸化作用…カカオを多く含むチョコが脳に?』の続きを読む