ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    太陽


    2887362200_8167db095b_z(1)
    (イメージ)
     
    ロシアの「エネルギア」社の専門家たちは、夜間に地球の表面を照らす軌道システムを開発し、実際に用いる計画。
    『「宇宙から地上照らす!?」ロシア…太陽光反射し日照時間伸ばす計画が』の続きを読む


    27089505732_92d039e691_z(1)
    file photo

    太陽系には1つの恒星しかありませんが、宇宙を見回すと恒星を2つ、あるいは3つ持った惑星系はたくさんあります。

    そして今回発見されたのは、私達からすると一風変わった「3つの太陽を持った巨大惑星」です。【動画あり】 
    『「奇妙なバランスで安定!?」3つの太陽が1日3回昇って沈む巨大惑星発見』の続きを読む


    no title

    太陽の活動は現在、この100年間のうちで最も低下している。

    2016年2月12日にNASAが撮影した太陽の画像。目に見える大きさの黒点は完全に消滅し、フレアの発生もなくX線の放射も平坦化し、太陽の活動はほぼ静止状態となった。 
    『「太陽が活動を停止!?」黒点が消滅…フレア発生もなくX線放射も平坦化』の続きを読む


    no title

    その大きさ、地球5個分。物凄いスピードで何か吹き出しているとのこと...。

    2015年10月10日、巨大な割れ目のような黒い穴が太陽で発見されました。光り輝く太陽に、闇のような陰が気になるこの画像は、NASAの太陽観測衛星SDO(ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー)によって撮影されたもの。

    まるで映画のような迫力ある太陽の姿とは対照的に、天文学者たちによると「心配することは1つもない」みたいなので、ひとまずどうぞご安心を。 ...とはいえ一体、太陽で何が起きていたのでしょうか?
    『「太陽に不気味な穴!?」コロナホール…何か噴き出しているが大丈夫?』の続きを読む


    no title

    太陽の活動は2030年から2040年にかけて休眠状態となり、地球はミニ氷河期に入る可能性がある。英国天文学会議で、ヴァレンティーナ・ジャルコバ教授らの研究グループが発表した。 
    『「地球はミニ氷河期に突入!?」2030年から…太陽の活動は10年間“休眠”』の続きを読む


    no title
    ▲NOVAレーザー(米ローレンス・リバモア国立研究所

    太陽の中心温度を超える約1800万度という超高温に核融合燃料を加熱することに、光産業創成大学院大(浜松市)や大阪大、京都大など11機関のチームがレーザーを照射する方法で成功し、5日付の米物理学誌電子版に発表した。 
    『「核融合研究で成功!?」一歩前進…太陽の中心温度超える1800万度に加熱』の続きを読む

    1: ちくわ部φ ★ 2014/10/19(日) 12:55:38.35 0.net

    no title
    by kern.justin

    米航空宇宙局(NASA)がハロウィーンを前に、カボチャで作ったお化けちょうちんのように見える太陽の画像を
    公開した。画像はNASAの太陽観測衛星が10月8日に撮影した。
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/dqnplus/1413690938/

    『「ハロウィーンの仮装!?」NASA公開の太陽画像があのランタンに…』の続きを読む

    no title

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/06/17(火) 11:30:42.18 ID:???0.net
    太陽付近で正体不明の超巨大な円盤型の構造が観測されました。
    異星人の宇宙船ではないかという意見もありますが、惑星ほどのサイズであるため、いくら
    何でも大きすぎるし、あり得ないだろうという見方が優勢のようです。

    この異常な映像は、米航空宇宙局(NASA)や欧州宇宙機関(ESA)などが提供する太陽観測
    画像を集めたウェブサイト Helioviewer.org で見つかったもの。同サイトでは、様々な種類の
    波長で捉えた太陽の画像と動画が収集されています。
    no title

    no title
    問題の円盤型構造については、何らかの画像処理の結果表れたものであるとか、太陽から
    放出された粒子が干渉または共鳴してできたパターンではといった推測もありますが、結論
    は出ていません。

    一方、UFO情報サイト UFO Sightings Daily は、この物体がエイリアン由来のものであると
    主張。現代の技術で不可能と思われることでも、1000年後の進化したテクノロジー、さらに
    100万年以上進んだエイリアンのテクノロジーを想像すれば不可能とは言えない、と述べて
    います。

    (詳細はソースにてご確認下さい)

    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1202

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402972242/

    『【宇宙】「惑星級の大きさ!」太陽付近に超巨大UFOが停泊か?【映像】』の続きを読む

    no title
    NASAの観測衛星が米東部時間の10日午前7時42分にとらえたX等級の太陽フレア=NASA提供

    1: 兄者P提督◆oVQwBwg15o 2014/06/12(木)14:22:26 ID:ytxqjhsKw
    (CNN) 米航空宇宙局(NASA)は、10日に観測された巨大な太陽フレアの写真を
    公開した。
    この日は少なくとも2つの大型フレアが観測され、1つは米東部時間の10日
    午前7時42分、
    もう1つは同8時52分にピークに達した。

    NASAによれば、太陽フレアは大規模な爆発現象で、ガスやプラズマなどの物質が太陽系
    に放出される。人体に有害な放射線は地球の大気圏を突破できず、健康に影響が及ぶこと
    ないが、GPSなどの通信には障害が出ることもある。


    続きはこちらから↓(CNN)
    http://www.cnn.co.jp/fringe/35049238.html

    関連記事:
    Xクラスの太陽フレアが人間の健康を脅かす - VOR
    13日、地球に磁気嵐が到達する可能性がある...
    5024043813_af64df42f0
    (※イメージ)
    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1402550546/

    『【科学】NASA、2つの巨大太陽フレアを観測…GPSなど通信障害の可能性も』の続きを読む

    no title

    1: ベンゼン環◆GheyyebuCY 2014/05/25(日)15:27:29 ID:FnpuVLheL
    (邦訳)
    ほぼ正方形の形状のコロナホール、これがいま、太陽で最も目立つものになっている。

    コロナホールは、高速太陽風が宇宙に吹き出す領域だ。
    非常に短い波長の紫外線(極紫外線)の波長で放射する材料が少ないため、暗く見える。

    『【宇宙】太陽に穴があいた…太陽の黒い窓コロナホール』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.