ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    姫路城


    26121461771_436b2d3198_z(1)


    世界文化遺産・国宝姫路城に“天敵”出現?城の西側にある中堀で特定外来生物ヌートリアが初めて見つかり、兵庫県姫路市が神経をとがらせている。

    石垣の隙間に入り込んで巣を作れば、強度の低下で崩落する恐れもあるためだ。既に5匹を捕獲したが、市は「まだほかにいるかもしれない」と警戒を強める。 【動画あり】
    『「石垣崩落の恐れも!?」姫路城に思わぬ伏兵…中堀にヌートリア発見』の続きを読む


    no title

    世界遺産の姫路城(兵庫県姫路市)の大天守に映像を投影されたプロジェクションマッピングの内容に、ネット上で批判が噴出している。 【動画あり】
    『「ホテル姫路城か!?」“姫路城”プロジェクションマッピングに不満噴出』の続きを読む

    1: 幽斎 ★@\(^o^)/ 2014/06/15(日) 00:40:03.79 ID:???0.net
    白鷺の輝き…再びまぶしく 姫路城、改修作業の囲いほぼ撤去
    http://sankei.jp.msn.com/life/news/140614/trd14061418140014-n1.htm

    no title

    ▲14日午後、兵庫県姫路市で共同通信社ヘリから 

     世界遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)の大天守を覆っていた
    改修作業用の囲いがほぼ撤去され、鮮やかな白色に塗り直された「白鷺城」が、
    再び市民の前に姿を現した。
     改修は平成21年10月に始まり、囲いは22年12月に完成し大天守が見え
    なくなっていた。屋根の修理としっくいの塗り替えが終わり、囲いの撤去が進め
    られていた。
    今後は石垣に残る囲いや基礎の撤去をし、来年3月27日から内部公開される。
     近くの無職、橋本凱夫さん(75)は「姫路城がやっと戻ってきた感じだ」と、
    太陽の光を受けて、白く輝く大天守に目を細めていた。

    (詳細はソースにてご確認下さい)
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402760403/

    『【地域】白鷺の輝き…再びまぶしく 姫路城、改修作業の囲いほぼ撤去』の続きを読む

    no title
     ▲姫路城(写真は2002年のもの)

    1: ラ ケブラーダ(大阪府)@\(^o^)/ 2014/05/31(土) 11:11:47.28 ID:Df8kdJcD0.net BE:151728184-PLT(13121) ポイント特典

    兵庫県の姫路市は、世界文化遺産・国宝姫路城と、「世界一有名な城」とされるドイツ・ノイシュバンシュタイン城との間で、観光振興などでの提携に向けた協議に乗り出す。

    来年3月の「平成の大修理」終了をめどに連携協定を結ぶ考え。実現すれば、新生「白鷺(しらさぎ)城」と、ドイツが誇る「白鳥城」が、互いを引き立てる。


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1401502307/

    『「白鷺と白鳥が提携!?」姫路城とノイシュバンシュタイン城…観光振興で提携協議』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.