ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    子猫


    no title
    ▲次は、信号超えて1つ目の交差点を...

    日本でも事業を行なっているタクシー配車サービスの「Uber」が10月29日(米国時間)の1日限定で、全米50の都市で子猫をユーザー宅に連れて行くサービスを実施している。

    限定期間中に対象都市でUberアプリを起動すると、オプションで指定した時間に子猫を届けてもらうよう要求できる。ユーザーはUberによって届けられた猫を15分間“モフる”ことができ、モフり終わると子猫はまた連れて帰られる。「モフり料金」は30ドル。 
    『「いつでもどこでもモフモフ!?」Uber…1日限定で子猫オンデマンド配送』の続きを読む

    no title

    1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/06/15(日) 04:52:41.76 ID:???0.net
    (CNN) 米南部フロリダ州ベロビーチでトラック底部の構造部品の隙間に入り込み、
    走行中も潜み続けていたとみられる子ネコが助
    け出される出来事がこのほどあった。

    思わぬ「客」を見付けたのはエランド・フレーザーさん(50)。5月下旬、自宅外に
    止めたピックアップトラック周辺でネコの鳴き声を聞
    いたのがきっかけだった。ただ、
    どこにいるのかわからず、何の動物なのかもわからなかったという。

    このためネコ用の餌の缶詰を開けて、タイヤ1個の下に置き、近くにカメラを据えて正体
    を見付ける仕掛けを施した。翌朝、餌はなく
    なっていたが、ビデオ画像には何も映ってい
    なかったという。


    気のせいと思い、釣りに出掛けたが、運河に到着した時、再び鳴き声を聞き取った。そこで
    道具箱を取り出して金属用カッターでトラ
    ック底部の車体の一部を切断。中をのぞき込んで
    みると、フレーザーさんを見つめる子ネコがいた。

    no title

    フェイスブックで救出劇を知り、フレーザーさんのトラック修理代への協力の申し出も複数
    あった。同事務所は修理代を募る特別基金も創設。余ったお金は、「ミーガン」と似たような
    苦境に陥っている動物を助けるフレーザーさん名の特別基金に回す計画だ。
    フレーザー夫妻は共に疾患を抱え、フレーザーさんは目の病気である「加齢黄斑変性」を患っ
    ているという。妻のシンディさんは多くの支援が寄せらたことに感動していると感謝。トラッ
    クは2人が持っている唯一の車だが、金銭的な余裕がなく修理は思い付かなかったと述べた。
    その上で、トラックの事を心配してもらうより、人々が他の動物を助けるため動物保護団体に
    献金して欲しいと願っている。
    s034320356

    ※記事の一部を引用しました。全文及び参考画像等は下記リンク先で御覧ください。

    2014.06.14 Sat posted at 17:47 JST
    http://www.cnn.co.jp/fringe/35049405.html 

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402775561/

    『【米国】自家用車から猫の声が…思い切って車体切断、子猫救出』の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/05/13(火)13:17:26 ID:u9vKml6aB
    こちらのローランドゴリラのココさん。生後3ヶ月の時に病気で入院した際に、
    医師から手話を学んだそうです。1000もの言葉を習得し、軽い会話ならできる
    みたいですよ。そんなココさんが子ねこの入ったケージを開けようとしています

    no title

    no title

    no title

    no title


    詳細のソース
    ニクキュウ 2014/05/12
    手話で話せるゴリラのココ、子ねこと出会う
    http://2-9-9.com/1374


    『【動物】アメリカ、サンフランシスコ:手話で話せるゴリラのココ、子ねこと出会う』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.