ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    孵化


    Cv0a5xgVYAAdybQ(1)

    千葉県松戸市の男子中学1年生が夏休み中に電気行火(あんか)で温めたウズラの卵が孵化(ふか)して2カ月経った今では大きく成長した。学校の自由研究にと取り組んだものだが、失敗を重ねながら1カ月以上かけてヒナが誕生した。
    『「スーパーで買ったウズラが!?」自由研究…中学1年生が卵を孵化させる』の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★@\(^o^)/ 2014/05/20(火) 13:00:39.41 ID:???0.net
    フンボルトペンギンのホモカップルが卵を温め、ひなを孵(かえ)しました。
    卵は隣の夫婦が育児放棄したものでした。

    英国ケント州の動物園で、ジャンブスとカーミットという名のオス2羽のつがいが、
    1か月のあいだ卵を温めていました。4月12日、ひなが無事誕生したということです。

    卵は別のつがい、イソベル(♀)とハリケーン(♂)のものでした。
    通常、フンボルトペンギンのつがいはオスとメスが協力して卵を温めますが、
    ハリケーンに育児をする気がなかったため、イソベルも卵を温めるのを止めて
    しまいました。

    見捨てられた卵を温めて孵したホモカップルには、「最高の親ペンギン」という
    賞賛の声が寄せられています。

    イソベルが卵を見捨てたのは今回が初めてではなく、以前にもジャンブスとカー
    ミットが 卵をあずかったことがありました。このときの卵は上手く孵せなかった
    とのこと。

    ジャンブスとカーミットは、それぞれメスの相手がいましたが交尾することなく別れ、
    2012年につがいになったそうです。

    no title

    _74858936_74858935


    http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=1093

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1400558439/

    『【英国】ペンギンの同性カップルにひな誕生!? 育児放棄の夫婦から卵あずかる』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.