ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    実験室

    1: DDT ★@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 17:29:50.70 ID:???0.net
    理化学研究所は、小保方晴子研究ユニットリーダーがSTAP細胞が存在するのかどうか
    の検証実験を行う実験室の様子を15日、ホームページ上で公開しました。

    no titleobobo
    ▲実験室の広さ:約25㎡ IDカードによる入退室管理を実施

    15日、ホームページ上で公開された実験室は、広さがおよそ25平方メートルで、「クリ
    ーンベンチ」と呼ばれる細胞を無菌状態で扱うための台や、細胞を培養する装置などが置か
    れています。また、実験室の内部の様子は、天井に取り付けられた2台のカメラで24時間
    監視できるようになっているほか、人の出入りもIDカードですべて記録されるということ
    です。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140715/k10013032891000.html

    参考:
    検証用実験室について(PDF形式) - 独立行政法人理化学研究所
    小保方研究ユニットリーダーが参加する「STAP現象の検証計画」の進め方
    (PDF形式)
    - 独立行政法人理化学研究所
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1405412990/

    『小保方さんSTAP検証実験室を公開…IDカード入室管理、監視カメラ』の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2014/04/11(金)19:41:55 ID:FpqGCa7Ll
    ▼小保方氏が着ていた割烹着とピンクの実験室は理化学研究所広報のメディア向け演出だったかのように中日・東京新聞が報じたが、広報は事実と異なるとして抗議していた。

    【東京】 2014/3/15朝刊3面「STAP細胞 論文白紙 大物ぞろい 残る謎」
    no title


    【中日】 2014/3/15朝刊3面「STAP疑惑底なし メディア戦略あだに」
    no title


    理化学研究所のSTAP細胞論文問題をめぐって、中日新聞と東京新聞は3月15日、論文発表の記者会見の際、論文執筆者のリーダーである小保方晴子氏が着ていた割烹着やピンクや黄色の実験室を、理研の広報チームらが1ヶ月前から準備し、メディア向けに「演出」したかのように報じた。しかし、実際は、いずれも論文の発表会見に備えて用意したものではなかった。実験室の改装は昨年10月に終わっており、割烹着は3年前から小保方氏が着用していたものだという。理研は両紙を発行する中日新聞社に事実と異なるとして抗議。しかし、中日新聞の電子版記事は訂正されずに掲載されたままになっている。
    http://gohoo.org/alerts/140411/

    『【社会】中日・東京新聞の「割烹着とピンクの実験室は演出だった」報道に理研広報は抗議』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.