ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    密猟


    tuskless-elephant-cow(1)

    生きるため。

    人間とは罪深き生き物ですが、ついに進化の在り方にもからんでまいりました。Independentによると、アフリカ象が、今、牙を持たずに生まれてくるという新たな進化をみせています。
    『「これは進化なのか!?」過酷な密猟の影響か…牙が生えないゾウが激増』の続きを読む


    aptopix-kenya-ivory-burning

    ケニアのナイロビ国立公園で4月30日、大量の象牙やサイの角などが焼却処分された。象牙などの密猟、密輸に抗議するのが目的だ。

    焼却されたのは、違法に取引されていた象牙やサイの角、珍しい動物の皮、ビャクダンや薬効のある樹皮など計1億7200万ドル(約183億円)相当。【動画あり】
    『「象牙8千頭分を焼却処分!?」ケニア…密猟・密輸への抗議の思い込め』の続きを読む

    1: ウエスタンラリアット(佐賀県)@\(^o^)/ ©2ch.net 2014/11/06(木) 23:49:56.97 ID:6hI4QuZr0.net BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典
     
    no title
    密猟者に牙を切られゾウ  by (Paolo)

    ロンドンを拠点とする国際環境保護団体「環境調査エージェンシー(EIA)」は6日、中国の犯罪集団が、昨年3月の習近平国家主席や中国政財界幹部によるタンザニア公式訪問を利用し、大量の象牙をタンザニアで買い付けて不法に持ち出したとする報告を発表した。
    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1415285396/

    『「国家主席専用機で象牙密輸!?」習氏専用機で不法に象牙運ばれる』の続きを読む

    1: 依頼φ◆FdDsU0B5ivx5 2014/04/30(水)00:59:48 ID:9vAH2epGA
    2012年に象牙目当ての密猟で殺されたアフリカゾウの数は少なくとも2万2千頭に達し、13年になっても同じ水準で推移しているとの調査結果を、ワシントン条約事務局などがまとめた。

     担当者は「この傾向に歯止めをかけなければ、多くの地域でアフリカゾウが絶滅してしまう」と警
    告。象牙の主要な消費地である中国や日本などアジア各国に、密輸摘発態勢の強化などを呼び掛けた。

     条約事務局や国際自然保護連合(IUCN)などが共同で運営しているアフリカでの象牙密猟のデータベースによると、12年にアフリカ27カ国で約1万5千頭のアフリカゾウが密猟で殺されたことが確認された。未確認の例を加えると、殺されたのは2万2千頭と推定されるという。

     また、年間に密猟で殺されるアフリカゾウの比率は調査対象地域の生息数全体の7・4%に達するとみられた。アフリカゾウの数が自然に増える比率(繁殖率)は高くても5%とされているため、このままのペースで密猟が続くと個体数の減少が深刻化するという。

    〈以下略〉

    ソース
    http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/140428/lif14042814170013-n1.html

    ▼象牙を頭蓋骨ごとむしり取られたようなゾウの死骸
    no title
    by Surreal Name Given



    ▼押収された象牙を破棄するところ(
    アメリカUSFWS)
    no title


    『【国際】象牙目当ての密猟年2万頭超す アフリカゾウ「絶滅の恐れ」』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.