1: 今北産業◆7vLC6nP7hI 2014/04/27(日)21:35:10 ID:WbZsor5Re
(一部抜粋)
「口に入れるのに勇気が…」でも「おいしかった」

インターネット上で話題になっている「富岡製糸場名物」がある。群馬県の丸エイ食品
が2013年1月に発売したチョコレート菓子「かいこの王国」だ。明治時代、日本を近代
国家へと導いた養蚕業の発展。絹を生み出す蚕(かいこ)をリアルに再現したのが、
この菓子なのだ。緑色の桑の葉の上に、白い蚕をかたどったチョコが乗っている。

見た目が本物に近いだけに、一瞬ギョッとするかもしれない。ツイッターには「口に入れ
るのに勇気が要る」という感想が書かれていた一方で、「おいしかったです」という声もあった。


全文はこちらで……

「世界遺産へ」富岡製糸場に驚愕の土産物 「絹」うむ「かいこ」のスイーツとは?
http://www.j-cast.com/2014/04/27203358.html

群馬を象徴する新たなるお土産
http://koukokushinbun.co.jp/?p=169
no title

no title

no title

関連スレ:
富岡製糸場 世界遺産へ 一夜明け、過去最多4972人入場
富岡製糸場は、殖産興業・富国強兵のもと ... 近代化の影で命を削った人びとの歴史です。
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1398657242/ [4/28 12:54:02] ヾ(--;)ぉぃぉぃ
 


『「世界遺産へ」富岡製糸場に驚愕の土産物 「絹」うむ「かいこ」のスイーツとは?』の続きを読む