8534760370_9e846b532a_z

真冬に氷点下になる寒冷地では、外気の温度を高めて室内に送り込むエアコンは暖房器具に適さないとみられてきたが、北海道などの寒冷地仕様のエアコンが売れ始めた。

今年度はパナソニックで前年度比2倍、三菱電機も5割増のペースで販売が推移している。理由は氷点下の外気もすぐに十分に暖めるまで性能が向上したこと。国内市場が飽和状態になるなか、国内メーカーは寒冷地を最後のフロンティアとして技術開発を進めてきた結果だが、各社の視線の先には欧米などに広がる世界のエアコン未開地域への展開がある。(伊豆丸亮) 
引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1419866744/
1: ゆでたてのたまご ★ 2014/12/30(火) 00:25:44.48 ID:???.net

『「シベリアでエアコンが効くか!?」国内メーカー寒冷地仕様で活路』の続きを読む