ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    対処

    1: ◆sRJYpneS5Y 2014/04/30(水)23:41:09 ID:MWR1IDukw
    「今更ですか」といいたい皆様にはごもっともなご感想ではご
    ざいますがあえて念のため経緯をお話しいたしますと、IEに極
    めて危険な脆弱性が発見されたとマイクロソフトによって発表
    されました。このままIEを使い続けることによってハッカーな
    どの攻撃を受ける恐れがあり、至急対応が必要。
    ところがWindowsXPの方はサポート対象外ということで、このま
    まお亡くなりになることを余儀なくされている。その為各企業は
    苦肉の策として「IE(インターネット・エクスプローラー)」の
    利用を禁止している模様。

    独立行政法人 情報処理推進機構がまとめた内容によると、ご存知
    の通り現在のIEには極めて危険な脆弱性があり、任意のコードを
    実行されるとPCに不正なプログラムを仕込まれ、ウイルスなどの
    感染が懸念される。それだけであればまだ良いが、一昔前の様な
    「Winny流出事件」のような個人情報が次々とネットに流出していく
    危険なプログラムが仕込まれる可能性もゼロではないため、一刻も
    早く対処が必要。

    Internet Explorer の脆弱性対策について(CVE-2014-1776)
    http://www.ipa.go.jp/security/ciadr/vul/20140428-ms.html


    一部抜粋 以下原文はこちらから 秒刊サンデー
    http://www.yukawanet.com/archives/4668309.html
    no title

    関連記事:
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140502-00000010-jij-n_ame [5月2日(金)5時23分]
    ・いつもの「IEの脆弱性」の話が「Xpのサポート終了問題」と相まって、
    月一のアップデートで簡単に修正できないという不安から騒ぎになったと... (ぶ速中身)


    『【秒刊】IEの脆弱性問題でようやく各企業の「IE禁止令」が発令される』の続きを読む

    1: 快便100面相◆tTmPcUasmA 2014/04/28(月)13:38:25 ID:JPpPzGubC
     「あなたのパソコンは脅威にさらされています」といった警告表示が画面に突然現れる。
    クリックするとセキュリティーソフトの販売画面になり、思わず購入してしまった――。
    全国の消費生活センターにそんな相談が急増している。国民生活センターは「警告は実は
    単なる広告であることが多い。信頼できるかわからない場合はクリックしないで」と
    呼びかけている。

     国民生活センターによると、警告はバナー広告として現れるほか、特定のウェブサイトを
    閲覧したり無料ソフトを導入したりした際にプログラムが埋め込まれて発生することもある。
    相談事例によると、長崎県の60代男性は「危険」という文字に驚いてクリックした。
    するとセキュリティーソフトの無料版が男性のパソコン内を調査。
    「エラーが114個あり、危険な状態」と表示された。
    男性は不安に思い、年間料金約3千円の有料版を購入してダウンロードしたという。

    以下ソースにて
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASG4S52D1G4SUTFL003.html
    no title
    ▲「マイクロソフト」と書いてあればちょっとビビるかも...


    『【PC】「脅威にさらされています」PC警告、広告かも 相談増』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.