ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    小保方晴子


    no title

    STAP細胞論文問題をめぐり、理化学研究所が、10日午後、論文の不正を認定された小保方晴子元研究員について、「懲戒解雇」処分に相当すると発表することがわかった。
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1423548493/
    1: 野良ハムスター ★ 2015/02/10(火) 15:08:13.82 ID:???*.net

    『「懲戒解雇に“相当”!?」捏造認定…理研、小保方晴子氏の処分を発表』の続きを読む


    no title
     
    理研の会見の主な質疑応答は以下の通り。

    --小保方さんは4月の会見で200回以上成功したといった。そのやり方ではなぜ成功できなかったのか。

    --小保方さんが話していた「コツ」は明らかになったのか。 

    --STAP細胞は存在するのか?
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1418966220/
    1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2014/12/19(金) 14:17:00.50 ID:???O.net

    『「小保方氏の“コツ”明らかにならず!?」STAP細胞…検証結果記者会見』の続きを読む


    no title
    ▲STAP細胞について発表する小保方氏(2014年1月)

    STAP細胞の存否を確かめる理化学研究所の検証実験で、小保方晴子氏の実験でもSTAP細胞が全くできなかったことが18日判明した。
    引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1418861390/
    1: 白夜φ ★@\(^o^)/ 2014/12/18(木) 09:09:50.72 ID:???.net

    『「STAP細胞、作製できず!?」小保方氏検証実験…存在可能性は極めて低く』の続きを読む

    1: DDT ★@\(^o^)/ 2014/07/15(火) 17:29:50.70 ID:???0.net
    理化学研究所は、小保方晴子研究ユニットリーダーがSTAP細胞が存在するのかどうか
    の検証実験を行う実験室の様子を15日、ホームページ上で公開しました。

    no titleobobo
    ▲実験室の広さ:約25㎡ IDカードによる入退室管理を実施

    15日、ホームページ上で公開された実験室は、広さがおよそ25平方メートルで、「クリ
    ーンベンチ」と呼ばれる細胞を無菌状態で扱うための台や、細胞を培養する装置などが置か
    れています。また、実験室の内部の様子は、天井に取り付けられた2台のカメラで24時間
    監視できるようになっているほか、人の出入りもIDカードですべて記録されるということ
    です。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140715/k10013032891000.html

    参考:
    検証用実験室について(PDF形式) - 独立行政法人理化学研究所
    小保方研究ユニットリーダーが参加する「STAP現象の検証計画」の進め方
    (PDF形式)
    - 独立行政法人理化学研究所
    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1405412990/

    『小保方さんSTAP検証実験室を公開…IDカード入室管理、監視カメラ』の続きを読む

    1: 紅茶家電◆gJlUXgVCjw 2014/04/08(火)11:06:29 ID:Y38G1AX6L
    産経新聞 4月8日(火)7時55分配信

    「本当に存在するかは、やってみないと分からない」。STAP細胞の存在を
    調べる実験の見通しについて、こう説明した理研の検証チーム。
    論文不正の判明で細胞の存在は大きく揺
    らいでおり、実験で再現できるかは不透明だ。

     検証実験は理研発生・再生科学総合研究センター(神戸市)の相沢慎一特別顧問が
    責任者を務め、論文共著者の丹羽仁史氏が実験を担当する。
    本来は担当すべき小保方晴子氏は「実験できる精神状況にない」(相沢氏)として、
    検証チームには参加しない。相沢氏は「存在すると信じて検証するのではない。
    これだけ疑義があるので」と慎重な姿勢を示した。

     検証実験は、紫外線を当てると細胞が光るように遺伝子操作したマウスを作り、
    そのリンパ球や肝細胞を弱酸性溶液で刺激してSTAP細胞を作製。
    これを受精卵(胚)に
    注入して育てた胎児の全身の細胞が光るか調べ、
    作った細胞の万能性の有無を確認する。

    相沢氏は「なぜできないかを期限内で説明するのは極めて難しいだろう」
    と話した。
    (詳細はソースにて)

    ソース
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140408-00000086-san-soci
    no title
    ▲STAP検証計画について会見する丹羽仁史プロジェクトリーダー(右)と相沢慎一特別顧問
    『【理研】STAP細胞 検証実験 「細胞の存在」否定は困難』の続きを読む

    1: 名無しさん 2014/03/21(金)00:11:13 ID:U4Y4cJOGj
    いまや「佐村河内氏以上の大嘘つきか!?」との声も飛び交う理化学研究所の小保方晴子氏。
    その疑惑について一言も説明することなく篭城を続ける本人だが、そんな彼女が「2ちゃんねる」に
    書き込みをしたのではと一部ネット上で話題騒然となっている。

    小保方氏ではとされる書き込みは、女性口調で細胞の実験について語っている。

    「オホホ細胞は増殖しないからあげられないの、じゃ先生が許してくれなかったからステム化することにしたの。
    ESを同じプレートで培養中だったんだけどいい子のスッポンに餌をあげる時間になって…。
    ごめんね。fgfトロホブラストはやっぱり同じプレートで培養中にムーミンとスナフキンが手をつないであるきだしたから…」

    内容には意味不明な部分も多いが、「オホホ細胞」や「obota胃酸」など小保方氏の名前をもじったようなキーワードがところどころに現れ、
    彼女が大好きというムーミンのキャラクターや研究室で飼っているペットのスッポンの話まで登場する。

    極めつけは「これとこれをやったら相手(爺)が喜ぶなんて空気を脊髄反射レベルで読むのができるヒトが入ってくるのがAO入試ですお」と、
    母校・早稲田大学に入学した際の裏技を暴露したかのような書き込みまでみられるのだ。

    その他にも、研究所の先輩女性研究員からスカートが短すぎると怒られたなど生々しいエピソードが書き綴られている。

    もっともこの書き込みが本人であるという証拠はまだない。あまりに出来すぎてるとの反論の声も強い。
    いずれにせよ“リケジョ”というワードが死語になったことは間違いないだろう。

    no title

    http://ai.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1395328273/ 『【!?】 渦中の小保方晴子、2ちゃんねるに書き込みか』の続きを読む
    Copyright © 2014-2018 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.