ぶっしーねす速

ビジネス周辺(2ch,open2ch)ニュース速攻まとめ

    弁護士


    parking-tickets(1)
    ▲正当な理由と優秀な弁護士がいれば取り返せるかも...

    ロボットがすべての仕事を乗っ取る日は来るのでしょうか?

    倉庫作業員やトラックドライバーの未来は安泰とは言えません。一方で、ホワイトカラーの人たちは、まだそれほど心配していないでしょう。ところが、実は心配したほうがいいかもしれないのです。

    弁護士の皆さん、ごめんなさい。
    『「電脳弁護士登場!?」勝訴率64%…AIで駐車違反の不服申し立てを成立』の続きを読む


    fatflyer24n-1-web(1)
    (イメージ)

    このほど、南アフリカのケープタウンからドバイ行きのエミレーツ航空に乗っていた男性が、隣に座っていた肥満体型の男性に自分の座席を占領され苦痛を味わったとして、航空会社を提訴したというニュースが英紙『Metro』で報じられた。
    『「楽しい旅が台無し!?」航空会社を提訴…肥満男性の隣に座った弁護士』の続きを読む

    1: 禿の月φ ★ 2014/03/12(水) 20:29:07.79 ID:???0
     ゴーストライターによる作曲騒動で謝罪会見を開きながら、ゴーストを務めた桐朋学園大非常勤講師、
    新垣(にいがき)隆氏(43)を「訴える」と語った佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏(50)の代理人に
    強力弁護士が就任したことが12日、分かった。

     代理人に決まったのは、ロス疑惑の故三浦和義氏の無罪判決などを勝ち取った
    弘中惇一郎氏(68)が代表弁護士を務める「法律事務所ヒロナカ」の山縣敦彦弁護士。
    さらに、同事務所と親交のある「三羽総合法律事務所」の秋山亘(とおる)弁護士という
    30代の2人がタッグを組む。

     以前の担当弁護士は辞任したため、佐村河内氏は「法律事務所ヒロナカ」に依頼していた。
    山縣、秋山両弁護士はこの日、連名の文書で「(騒動の)事実関係や法的問題に関する調査を進め、
    しかるべき対応をとる所存です」と明言。山縣弁護士は本紙の取材に「佐村河内氏から聞き取り調査と
    資料集めをしており、訴える訴えないを含め検討中」と語った。

     佐村河内氏は8日の会見で自らを感音性難聴と明言。新垣氏から「普通に聞こえる」と
    指摘された点などについてウソと断言し、「(新垣氏を)名誉毀損で絶対訴える」としており、
    臨戦態勢を整えたといえそう。

    ソース:SANSPO.COM(サンスポ・コム)
    http://www.sanspo.com/geino/news/20140312/oth14031220150027-n1.html
    画像:佐村河内守氏
    no title

    『【音楽】佐村河内守氏の代理人に強力弁護士2人が就任』の続きを読む
    Copyright © 2014-2017 ぶっしーねす速 All Rights Reserved.